学校の特徴

セブ島で最も歴史ある語学学校かつ最大規模を誇る人気校がこのCPILS。日本にもオフィスを持つなどそのサポート体制はフィリピントップレベルで、日本人をいち早く受け入れた学校としても有名です。

アメリカ、カナダ、オーストラリア出身の講師資格を持つネイティブ講師陣の下、マンツーマンからグループレッスンまで生徒のスキルや希望に合わせて最適なコースが用意されています。

クラスのレベル分けは初級~上級18段階に細かく分けられており、授業が分からない、簡単過ぎるといったミスマッチがおきません。カリキュラムは効率的に、体系立てて英語力を伸ばせるに計算されています。

講師陣も経験豊富で授業を盛り上げる高いスキルをもっていると定評があり、気に入った先生がいれば先生を指名できる制度があり納得のいく環境で勉強ができ、リピーターが多い事からも学生さんの満足度の高さが証明されています。

寮には、パソコンルーム、無線LAN、スイミングプール、カフェテリア、トラベルデスク、売店、保健室、日本人スタッフデスクなど設置されており快適な生活がおくれます。また、日本人スタッフによる学生サポートは非常に定評があり、英語を全く話せない人はもちろん、シニアの方も安心して留学できるフルサポート体制が揃っています。TOEIC公式テストセンターに指定されているので毎月TOEICテストを実施しています。

アクティビティーも充実しており、平日は水泳、ダンス、サッカーをはじめとする各スポーツクラブ、ローカルの大学生達とカードゲームやボードゲームを通して交流できるBuddy(仲間の意)会を毎日行っています。週末にはセブの綺麗な海の沖合いに船を出して行うシュノーケリング、その後は海鮮バーベキューも気軽に楽しめます。スキューバダイビング免許取得コースなども格安で手配可能です。その他月1回のペースでハロウィン、クリスマス、バレンタインなどのパーティーも開催するなど充実しています。英語の学習はもちろん、セブのリゾートライフも満喫できる環境が整っていますので、短期留学の方はもちろん、長期留学でも飽きる事無く充実した留学生活を送ることができます。

基本データ

創立2001年
アクセスセブ空港から車で30分
定員520人
国籍比率韓国70%、日本人20%、その他10%
一般英語のレベル数18レベル
入学日毎週月曜日(TOEICコースは規定日あり)
最短申込み週1週
ネイティブ教師授業あり
講師数250人
日本人スタッフ常駐
SSP認定認定済み
TESDA認定認定済み
1日の授業時間(最大)6時間10分
キャンパス内英語オンリーポリシーあり(キャンパス内一部除く)

設備

キャンパス施設食堂、カフェテリア、プール、看護婦常駐クリニック、自習室、トラベルデスク
日本語対応PC30台
部屋タイプ1人〜4人部屋、ペンション(1人〜2人)
食事毎日3食
寮内設備ベット、勉強机、テレビ、エアコン、温水シャワー、トイレ、鏡、クローゼット、電話
寮内での無線インターネット接続可能

学校からのメッセージ

CPILSの日本人スタッフの澤田かずきです。

私は、元CPILSの生徒として最初にセブに来ました。

最初は英語ができなくて苦労することも多かったのですが、CPILSの先生はとてもフレンドリーで教え方も上手く自分の英語力がしっかり伸びて自分でもちょっと驚いたくらいでした。

自分も実際の学生だったので、生徒さんの視点にたったサポートを心がけています。学生だった期間が長く各先生の特徴もおさえているので、こんな先生が良いとご相談頂ければご希望にあった先生を紹介することもできます! CPILSでは先生を指名できるシステムもあるので自分にあった先生に教えてもらえるのも魅力ですね。

現地生活のサポートも万全の体制を整えていますので、親子留学からシニア留学、短期、長期問わず是非CPILSにいらしてください。

CPILSの紹介動画です。学校の様子やセブ生活について紹介しているので是非ご覧下さい。

▲ページトップに戻る