学校の特徴

CNS2はスパルタ式で有名なバギオにキャンパスを構えています。

学校全体がIELTSに特化しているという珍しい学校で、在校生全員がIELTSのハイスコア獲得を狙っています。授業は徹底的にIELTSに集中しており、寝ても覚めてもIELTSという徹底ぶり。

自習室は24時間空いており、自分専用の場所が用意されています。深夜1時、2時までストイックに勉強する学生さんの姿も珍しくありません。ココでは限界まで勉強することが当たり前となり学校のテーマは「サバイバル」。人生においてもっとも勉強した期間となるようにカリキュラムが設定されています。

かなりストイックに勉強することが前提になっているので、なんとくIELTSを勉強してみようという方には向きません。あくまでも全力でハイスコアを取りに行くというストイックな方のみにお勧めできる学校です。

部屋は基本的に全て3人部屋となり合宿型の滞在となります。

※部屋に空きがあれば2ヶ月目以降は2人部屋に入る事ができます(現地申請)。

もちろん、IELTSの公式試験もバギオで1ヶ月に1回受験ができます。受験料は8,986ペソ(2015年1月現在)

門限:月~木:外出禁止、金:夜10:20~深夜4:00 外出可、土:朝8:30~深夜4:00 外出可能、日,祝日:朝8:30~夜9:00 外出可能

基本データ

創立2006年
アクセスマニラ空港から車で7時間
定員50人
国籍比率日本:40-50%
入学日4週に1度(希望すれば毎週入学可)
最短申込み週4週間(8週以上推奨)
ネイティブ教師授業無し
講師数30人
日本人スタッフ常駐
SSP認定認定済
TESDA認定登録済
1日の授業時間(最大)8時間
キャンパス内英語オンリーポリシー無し

設備

キャンパス施設自習室、スポーツジム、コンビニ(1階にあります)、スポーツジム、ラウンジ
日本語対応PC3台
インターネット共用スペースでWi-Fi利用可
部屋タイプ3人部屋
食事毎日3食
寮内設備ベット、机、エアコン
寮内での無線インターネット接続不可
▲ページトップに戻る