学校の特徴

欧米人が多く住むクラーク地区にキャンパスを構えています。一番の特徴はフィリピン留学では非常に珍しい講師が全員欧米ネイティブで運営されているという点です。社内の英語公用語化を進める楽天グループの元社員が設立した学校で、ビジネス英語に強みがあります。フィリピン留学でありながら欧米留学を体験できてしまう環境は魅力的。しかも日系の学校なのでサポート体制も整っており、平日のランチ・ディナーは提携の日本食レストランで食べる事が出来るという嬉しい環境です。滞在は学生寮ではなく、ロングステイレジデンスとなる為に快適な生活を送ることができます。

門限もなく、お部屋でお酒も自由に楽しむことができ、コース設定も多い事から自分に合ったライフスタイルを送る事ができます。

また、欧米ネイティブ宅に泊まるホームステイプランもあります。

基本データ

創立2012年
アクセスマニラ国際空港から車で約2時間 クラーク空港から約10分
定員30人
国籍比率日本人100%
一般英語のレベル数2-4レベル
入学日毎週月曜日
最短申込み週1週
ネイティブ教師授業あり
講師数15人
日本人スタッフ常駐
SSP認定認定済
TESDA認定登録済
1日の授業時間(最大)8.5時間
キャンパス内英語オンリーポリシーあり

設備

キャンパス施設図書室、自習室、医務室、マルチメディア室、オーディオビジュアル室、PC室、スピーチラボ、カフェテリア、学生ラウンジ、売店、他
日本語対応PC無し
インターネットキャンパス内Wifiあり
部屋タイプ1人-2人部屋
食事平日の朝食はキャンパスでランチ・ディナーは提携日本食レストランで提供
寮内での無線インターネット接続エコノミー以外の部屋からは接続可
▲ページトップに戻る