学校の特徴

CIPはクラークにキャンパスを構える人気校です。アットホームな雰囲気をもつ学校で、講師やスタッフとの距離が近く入学後もすぐにリラックスして授業が受けられます。週末には学校主催の自由参加型アクティビティーも行われ、ピナツボ火山、マニラ市街地、元アメリカ海軍基地あがあり今はリゾート地となっているスービック市街地などへの観光ツアーなどがあり週末も充実した時間を過ごすことができます。近くにはゴルフ場もあり気楽にゴルフを楽しむこともできます。

欧米ネイティブ講師も多数常駐している為に、欧米ネイティブ授業も多く含まれているのも人気の理由の1つ。将来外資系や英語を使う企業での就職を考えている方に人気のビジネス英語&プレゼンテーション、就職対策英語(面接・履歴書)などの内容もカリキュラムに組み込まれています。

マニラ空港の近くに2ベットルームの学生ラウンジがあり、集団ピックアップまで時間がある方はここを利用することができますので空港で長時間待つことがなく快適です。無理に集団ピックアップの時間に合わせることなく都合の良い便をご利用頂けます。

2015年12月より入学前プレイスメントテストを入学5日以上前に受験してもらうと、月曜から授業を受講することができます。

基本データ

創立2007年
アクセスマニラ国際空港から車で約2時間30分 クラーク空港から車で15分
定員100人
国籍比率日本:40%、台湾&中国:30%、韓国:25%、その他5%
一般英語のレベル数7レベル
入学日毎週月曜日
最短申込み週1週
ネイティブ教師授業あり
講師数45人
日本人スタッフなし(時期により日本人学生スタッフあり)
SSP認定認定済
TESDA認定登録済
1日の授業時間(最大)8時間
キャンパス内英語オンリーポリシーあり

設備

キャンパス施設食堂、自習室、売店、映画鑑賞室、バスケットコート、プール、スポーツジム
日本語対応PC5台(iPad)
部屋タイプ1人-3人部屋
食事毎日3食
寮内設備テレビ、DVD、ベッド、エアコン、温水シャワー、勉強机、クローゼット、
寮内での無線インターネット接続可能
▲ページトップに戻る