学校の特徴

CDU ESL Centerはセブドクターズ大学(CDU)付設の語学学校となり大学生と同じ環境で生活しながら英語を学ぶ事が出来ます。

週1回寮内に設置されているテラスやカフェテリアにてCDUの学生と気軽に英語会話を楽しみながら異文化交流ができるカフェ・トーキングクラスもあり、地元大学生との交流も気楽に行う事ができます。

近くにはパークモールというショッピングセンターも学校から無料のシャトルバスサービスがあり、気軽に買い物も行ける環境となっています。

寮のお部屋は広めに設計されており、トイレ・バスが分かれているのも魅力的。

セキュリティー体制も厳しく管理されており、学生さんの出入りを24時間管理し、入寮時は指紋認証システムを採用しており学校関係者以外の侵入の心配もありません。

また、フィリピン留学では珍しく医療英語コースも開講されています。担当講師はCDU出身の医療業務経験者となり、授業内容は正確なコミュニケーション力、医学知識や用語の他、医療関係の会話を学び、様々なシーンに応じた医療関連ロールプレイングを行います。

その他、週1回アクティビティーでCDUの大学設備見学やCDUの医大生との交流の機会も設けられています。

門限は、日~木が午後10時、金・土(祝前日)が 深夜0時となっています。

基本データ

創立2009年
アクセスセブ空港から車で15分
定員400人
国籍比率韓国:80%、日本:10%、その他:10%
入学日毎週月曜日
最短申込み週1週間
講師数150人
日本人スタッフ常駐
SSP認定認定済
TESDA認定登録済

設備

キャンパス施設インターネット、カフェ、売店、卓球設備、自習室、
部屋タイプ1人部屋-3人部屋
食事毎日3食
寮内設備ベッド、勉強机、クローゼット、エアコン、Wi-Fi、冷蔵庫
寮内での無線インターネット接続可能
▲ページトップに戻る