学校の特徴

イロイロという小さな都市ににあるGITC(Green International Technical College 旧C&C)は集中して勉強していただける環境作りに力を入れています。
学校は「オープンスパルタシステム」という、厳しいスパルタシステムに比べると規則が少し緩やかなシステムを採用し、学生さん自身のペースを大事に保ちつつも集中して勉強できる環境になっています。
また、学校はリゾート内にキャンパスを併設しているので寮とプールも一体型になっているので1日7時間以上の集中授業に加え、宿泊、食事や体調管理にまで気を使える環境が整っているので、最大限の学習効果が引き出せます。

基本データ

創立2003年
アクセスイロイロ空港から車で約30分
定員250人
国籍比率韓国:95%・日本:5%
一般英語のレベル数4レベル
入学日毎週月曜日
最短申込み週4週
ネイティブ教師授業あり
講師数100人
日本人スタッフ常駐(日本語を話す韓国人)
SSP認定認定済
TESDA認定登録済
1日の授業時間(最大)7時間
キャンパス内英語オンリーポリシーなし

設備

キャンパス施設食堂、売店、自習室、図書館、休憩室、AVルーム、PCルーム、プール、バスケットコート、ビリヤード
日本語対応PC無し
部屋タイプ2人-4人部屋
食事毎日3食
寮内設備テレビ、ベッド、クローゼット、勉強机
寮内での無線インターネット接続可能
▲ページトップに戻る