学校の特徴

C21はフィリピンの首都マニラの教育都市ケソン市にキャンパスを構えています。

フィリピン留学では珍しいキャンパス内完全English Only環境となっています。寮内は完全英語環境になりますので24時間英語環境にすることも可能になっています。そのEnglish Onlyの規則は形だけのものではなく罰金システムも用意されておりしっかり機能したものとなっています。
テキストなどはC21が独自に開発したものを利用しており、各レベルに合わせた質の高い内容になっています。
アクティビティーも国際公認福祉活動認定書が発行されるボランティア、プレゼンテーション・スピーチコンテストなどの教育関連、卓球・サッカー・バトミントンなどのスポーツ関係、遊覧船ツアー・夜景ツアー・放送局(ABS-CBN)見学ツアーなど幅広く用意されており、多文化に触れるチャンスが用意されております。
その他、C21に入学される場合は海外旅行保険の加入の義務があります(クレジットカード付帯のものでも可)。

基本データ

創立1999年
アクセスマニラ空港から車で40分
定員180人
国籍比率韓国:80%・日本:10%・その他:10%
一般英語のレベル数8レベル
入学日毎週月曜日
最短申込み週1週
ネイティブ教師授業なし
講師数55人
日本人スタッフ常駐
SSP認定認定済
TESDA認定登録済
1日の授業時間(最大)9時間
キャンパス内英語オンリーポリシーあり(英語寮のみ)

設備

キャンパス施設パソコンルーム、自習室
日本語対応PC5台
部屋タイプ1人-3人部屋
食事毎日3食
寮内設備ベット、ケーブルテレビ、温水シャワー、冷蔵庫、勉強机
寮内での無線インターネット接続可能

学校からのメッセージ

C21スタッフ

皆さんこんにちは!日本人スタッフの菊池暁雄と伴友香里です。
私達日本人スタッフは誠心誠意学生さんのサポートをさせて頂きます。
首都であるマニラと経験豊富な語学学校C21を上手く活用されればきっと素晴らしい留学生活が送れます。私たちはここフィリピン、マニラでの勉強面はもとより生活面なども皆さんと一緒に相談しながら、皆さんの有意義な留学生活作りのお手伝いを致します。C21でお待ちしております!

▲ページトップに戻る