学校の特徴

AELCはマニラから2時間30分北上した街クラークにキャンパスを構えています。クラークは元米軍基地だったということもあり、アメリカ人が多く居住しています。AELCはその地のメリットを最大限活用し、フィリピン留学では大変珍しい講師は全員アメリカを中心とする欧米ネイティブ講師となっています。
食事においても講師が全員欧米人ということで、洋食、和食、韓国その他アジア料理がバランスよく組み込まれており学生さんからも人気になっています。
カリキュラムは欧米ネイティブ講師のメリットが最大限活かせるスピーキングや発音を中心に組まれており、CNNなどを使ったリスニングなどを含め実践的なコミュニケーションスキルを磨けるものとなっています。
スピーキング力をより高める為にキャンパス内は寮内も含めてEnglish Onlyポリシーが採用されているので完全英語環境になっています。
キャンパスは2013年1月にリニューアルされ旧キャンパスにはなかった大型プールも設置され、開放的なリゾート型キャンパスになりました。もちろん、寮の部屋からはWifiが利用できるようになっているために快適にです。

AELCはTOEICの公式試験会場に指定されているので学校で公式試験を受験することができます。

入学1-2週間前に学校のレベルチェックテストをご自宅のパソコンで受験するシステムになっています。こちらを受験する事により初日のインタビューの進行がスムーズになります。こちらを受験せずに入学されますと講師の割り当て時に不利になることがあります。

基本データ

創立2007年
アクセスマニラ国際空港から車で約2時間30分
定員100人
国籍比率日本:10% 韓国:90%
一般英語のレベル数6レベル
入学日毎週月曜日
最短申込み週1週
ネイティブ教師授業あり
講師数40人
日本人スタッフ常駐
SSP認定認定済
TESDA認定登録済
1日の授業時間(最大)9時間
キャンパス内英語オンリーポリシーあり

設備

キャンパス施設食堂、売店、プール、バスケットコート
日本語対応PCなし
部屋タイプ1人-2人部屋
食事毎日3食
寮内設備冷蔵庫、テレビ、ベッド、エアコン、温水シャワー、勉強机
寮内での無線インターネット接続可能
▲ページトップに戻る