学校の特徴

AELCセンター2は2013年にAELCのセカンドキャンパスとして新しくオープンしました。AELCセンター1とは別キャンパスになりますがAELCセンター1と同様欧米ネイティブ講師の授業を基本とした授業を展開しています。
設備は新しくホテル型のキャンパスとなっており、オートロック式ドア、監視カメラなどが設置されておりセキュリーティー面でも高い水準にあり快適に生活することができます。食事は1日3食提供となりますが、部屋にキッチンが設置されているので自炊をご希望の方は自分で料理をすることも可能です。調理器具、ガス代は自己負担となります。

試験対策コースとしてはIELTS保障コースを開講しており、IELTSは欧米ネイティブ授業が多く含まれておりハイレベルな授業を展開しています。

入学1-2週間前に学校のレベルチェックテストをご自宅のパソコンで受験するシステムになっています。こちらを受験する事により初日のインタビューの進行がスムーズになります。こちらを受験せずに入学されますと講師の割り当て時に不利になることがあります。

基本データ

創立2013年
アクセスマニラ空港から2時間30
定員180人
国籍比率韓国:95%・日本:5%
一般英語のレベル数7レベル
入学日毎週月曜日
最短申込み週1週
ネイティブ教師授業あり
講師数40人
日本人スタッフ常駐
SSP認定認定済
TESDA認定登録済
1日の授業時間(最大)8時間
キャンパス内英語オンリーポリシーなし

設備

日本語対応PC無し
インターネットキャンパス内Wifiあり
部屋タイプ2人-4人部屋
食事毎日3食
寮内設備プール、オートロックドア
寮内での無線インターネット接続不可(ポケットWifi貸出可能 1,000ペソ/4週)
▲ページトップに戻る