留学の期間に絶対というものはなく、留学を開始する時に英語力、目標とするレベルによって期間は異なります。時間を取れない社会人の方は1週間の短期留学となることが多く、2ヵ国留学をされる方はフィリピンでTOEIC800点以上のレベルを身につけることを1つの目安にすると2ヵ国目に着いた時にスムーズに英語環境に馴染めますのでお勧めします。初級からTOEIC800点オーバーを目指す場合は平均5-8ヵ月程度となります。

duration2

社会人の方で1週間の留学をご希望される方も多くいらっしゃり、1週間でも効果がありますか?というご質問を受ける事も多くなっています。正直な所としていくら効果が高いフィリピン留学でも1週間の短期留学で英語力が飛躍的に上がるという事はありません。ただ、1日8時間程度講師と徹底的に話すことになりますので、アウトプットを鍛える事ができ英語を話す事に対するハードルを下げる事ができます。文法やボキャブラリーは増やす時間は限られてしまうのでご出発前に少しでも覚えてくることをお勧めします。

日本ではTOEIC800点オーバーを保持していても英語が話せないというコンプレックスを持っている方も多いですが、マンツーマン主体のフィリピン留学を通してTOEIC800点オーバーを取得すればスピーキングも含めた真のTOEIC800点オーバーの実力となりますので英語コンプレックスから解放されます。また実際に英語を使った仕事に就くにはTOEICの点数だけ高くても意味がなく、実際に使える英語力が問われまので将来の就職に対しても非常に有効です。

duration3

英語を中学から10年勉強してきたけど未だに英語はコンプレックス。。。という方も多いかと思いますが、このフィリピン留学で英語コンプレックスから解放され、卒業後は英語を学ぶのではなく、英語で何かを学ぶというステージに進みましょう。

フィリピン留学での目標フィリピン留学の平均就学週数
観光レベルの英会話1-2ヵ月
ワーキングホリデー・日常会話3-6ヵ月
ビジネス英語レベル5-8ヵ月