台風第22号 (ハグピート)が本日(12月8日)現在フィリピンに上陸しておりますが、セブ付近は既に通過しました。

セブ市街地では心配された影響は殆どなく、週末風が強い時間がありましたが各学校被害は報告されておりません。

現在は既に晴れ間も広がっており、街中も通常と変わらない様子となっています。

ショッピングセンターやタクシーも通常通り営業をしていますので生活にも支障はありません。

各学校とも新入生の受け入れも問題なく行っていますのでご安心ください。