フィリピン留学

forbesforbes

フィリピン留学はますます人気が高まりここ1-2年で社会人の方も非常に多く参加するようになってきました。

しかし、社会人の方は仕事の都合でどうしても普段まとまった休みが取れないということもあり、年末年始に1-2週間の短期留学を検討されるケースが多くなっています。

フィリピン留学は年末年始も開講しています

欧米留学は基本的に年末のクリスマスシーズンは1-2週間休校ということが殆どで、年末の留学はすることができません。しかし全寮制のフィリピン留学は、年末であっても授業が行われており年末短期留学が可能になっています。

フィリピン留学でも祝日は休校

しかし、フィリピン留学の学校も祝日は授業がなく、クリスマスシーズンはフィリピンはクリスチャンの国ということもあり、クリスマス関連の祝日が非常に多くなっています。

中長期留学の場合は1日、2日の休みは気になりませんが、1週間の短期留学の場合は1日授業がないというのは非常に痛いです。

2016年の年末は祝日休校が少ない

しかし、今年は暦上クリスマスの祝日が土日にぶつかっているので、例年よりも休みが少なく授業をしっかり受講できるラッキーな年になっています。

多くの学校で12月30日(金)のみが祝日休校となります。

最初の月曜日は授業がないので注意

一部の学校を除いて、最初の月曜日はオリエンテーション、レベルチェックテスト、買い物・両替などで授業が始まるのは火曜日となります。

この年末の1週間の授業だと授業は火曜日~木曜日(金曜日は祝日のため休校)の3日となるので注意が必要です。

週5日授業を格安で受けられる学校がセブにある!

そんな中、この年末に週5日みっちりマンツーマン授業を受けられる学校が人気のセブにあります。

その学校はTARGET Global English Academyという大人気日系学校となります。

2016年年末年始

しかも、通常他校が休校になる12月30日(金)も2週以下の短期就学ならマンツーマン授業を6時間無料で受けられます!

つまり1週間留学のスケジュールは下記のようになります。

日にち内容
12月25日(日)セブ島着&入寮
12月26日(月)オリエンテーションなど、午後から授業
12月27日(火)通常授業
12月28日(水)通常授業
12月29日(木)通常授業
12月30日(金)6時間マンツーマン授業
12月31日(土)帰国

1週間の留学費用はいくら?

そして、気になる上記の2校の留学費用詳細は下記にようになっています。

条件:1人部屋(スタンダード)、基本のコース

TARGET
【出発前支払費用】
入学金$130
コース料金(食事+片道空港ピックアップ含む)$660
——————–——————–
合計:$790
$1=102円で計算すると80,580円
【現地支払費用】
SSP6,500ペソ
テキスト代500ペソ
電気代400ペソ
管理費150ペソ
——————–——————–
合計:7,550ペソ
1ペソ=2.3円で計算すると17,365円

総合計:

約97,945円

※上記の金額に航空券、海外旅行保険は含まれません。

と特別料金が一切かからず、通常の料金で年末留学を実現させることができます!
※2人~4人部屋の複数人部屋の場合は更にお安くなります。また25歳以上を対象にしたホテル滞在プランもあります。

年末年始に本気で英語力を上げたい方におすすめです。

ご希望の方はお気軽に「お問合せフォーム」からご連絡下さい。

フィリピン留学,学校選びのポイント

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介