お役立ち情報

年末年始留学

全く休みが取れない。仕事が忙しすぎる。年末年始しか休みがない。でも、

フィリピン留学したい!

年末年始留学

という方に前回年末年始にも徹底的にマンツーマン授業を受けられる学校をご紹介しました。

参照:「2016年 年末年始フィリピン留学にいくならこの学校!」

休みが全くとれない!だから大みそか、元旦も授業を受けたい!

しかし、これらは2016年12月25日(日)にセブ島に到着できる人のプランでした。しかし、25日からは休みが取れない。28日(水)からしか休みがとれず、しかも正月も三が日までしか休めいない!というスーパー忙しい社会人の方達から、

「大みそかも正月も勉強したい。何とか2016年12月28日(水)~2017年1月3日(火)のスケジュールでセブ留学できないか?」というご希望を多くいただきました。

大みそかもお正月も・・・・まるで受験生のようなタフなスケジュールです。

フィリピン留学は基本的に日曜日入学でオリエンテーションなどの日程の問題から週途中での入学はできません。しかし、上記のような熱い気持ちに何とか応えたいということで、この超変則スケジュールに対応できる学校を探しました。

授業時間はオーダーメイドで決定できる!

年末年始留学

その結果セブ島にあるFirst Englishという日系の学校から受け入れ可能という回答を得ました!しかも、授業時間はオーダーメイドで決定できるとのこと。滞在中は自分でペースで授業を組むことができます!

料金は下記の通り

平日:$10/時間
祝日(12月31日&1月1日):$25/時間
※各日とも4時間以上の受講が必要

スケジュールサンプルはこちら

授業時間は自由に組むことができますので、下記のような大みそかも元旦もたっぷり授業を組み込むことが可能です。

日にち内容
12月28日(水)セブ島着
12月29日(木)8時間マンツーマン授業
12月30日(金)8時間マンツーマン授業
12月31日(土)6時間マンツーマン授業
1月01日(日)6時間マンツーマン授業
1月02日(火)8時間マンツーマン授業
1月03日(水)日本帰国

1週間36時間授業(オールマンツーマン授業)
※大晦日、元旦どちらか1日は休みたい週4日授業も可能です。その場合は1日8時間授業が必須となります。

留学費用は?

そして、気になる留学費用詳細は下記に様になります。

【ご出発前にお支払い費用】費用
入学金$150
授業料平日:3日×8時間×$10=$240
授業料休日:2日×6時間×$25=$300
1人部屋+食費$470
—————————–—————————–
合計:$1,1160
$1=103円で計算すると119,480円
【ご到着後学校でお支払い費用】
SSP6,500ペソ
テキスト代約1,000ペソ
電気代1,000ペソ
—————————–—————————–
合計8,500ペソ
1ペソ=2.3円で計算すると19,550円

総合計

約139,030円

時間のない人でもセブ留学はできる!

休みが取れないから留学は諦める・・・という時代は終わりました。セブ留学ならビザ準備も不要、日本(成田・関空・名古屋)から4.5時間フライトと国内旅行気分で留学を実現させることができます。

しかし、こちらのプランはお部屋の数が限られており、大みそか、お正月に働ける先生の数も限られるために満席になり次第締め切りとなります。

ご希望される方はお早めにお席の確保をされることをおすすめ致します。

お役立ち情報,フィリピン留学

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介