フィリピンネタ

日本人へのお土産

フィリピンに住んでいてちょこちょこ頂くご質問

フィリピンに住んでいる日本人にちょっとしたお土産を持っていきたいのですが、何が良いのでしょうか?

もちろん、人それぞれの好みがありますので、絶対というのはありませんが、僕もお土産を渡す側やもらう側になることが多くその経験から今回は独断と偏見でトップ5を発表したいと思います。

尚、今回は高価なものではなく1,000円以下で買えるような気軽に渡せるお土産に絞っています。

1.おせんべい

甘いお菓子はフィリピンにも多いのですが、この日本のおせんべいの絶妙な塩味は日本人にとってはやはり嬉しいですね。日本のおせんべいはフィリピンではあまり買えませんし、買えてもやたらに高かったりします。ですので、お土産でもらえると非常に嬉しいです。

2.ハッピーターン

こちらは、日本人はもちろんフィリピン人にもウケが良いです。

一度開封すると直ぐにしけてしまうという難点がありますが、食べる手が止まらないので直ぐに無くなるので問題ないでしょう(笑)

3.ブラックサンダー

単純なチョコじゃないところがミソ?甘いお菓子ではありますが、知名度が抜群で「おお!ブラックサンダーじゃないか!」とちょっとした話のネタになること間違いなし!もちろん、フィリピン人からも高い支持率を誇る一品です。

4.ボールペン

こちらで購入するボールペンは質が悪いことが多く、直ぐにインクが出なくなったり、書きにくい事が多いです。日本のボールペンは書き心地も良いですし、ストレスなく使えるので嬉しい所です。

ちなみに、フィリピンのオフィスではボールペンがやたらに紛失します。僕の経験上安いものは借りる側も気軽に借りて忘れ去られてしまうので、ある程度値段がしそうだなと思えるものだと無くなりません(笑)

5.歯ブラシ

フィリピンでスーパーマーケットなどで購入できる歯ブラシはヘッドがやたらに大きい欧米のものが殆どです。歯は細かいところまできれいに磨きたいのでヘッドが小さいものが重宝されますが、意外とフィリピンでは入手が難しいです。ですので、僕は日本に帰国時は必ずたくさん買ってくるようにして、友達にあげたりしていますが、こちらも喜ばれますね。

番外編

日本のタバコ

僕はタバコは吸わないのですが、タバコを吸う方には日本のタバコも喜ばれます。

えっ!フィリピンではマルボロなどのタバコも安いって聞いたよ!という方もいらっしゃると思います。もちろん、フィリピンでもタバコは売っていますし、マルボロなどの有名ブランドもありますし、その価格は日本よりはるかに安いです。

しかし、同じブランドであっても、味は全く別物です。どうもタバコは国によりライセンス契約を結んでるようなのですが、その国で勝手に調合して作っているようでタバコを吸う人に言わせると「味は全くが違うので、日本のタバコが吸えれば吸いたい」とのこと。なので、タバコも良いお土産になることもあります。

抹茶系おかし

個人的にはトップ5に入れたいアイテムです。抹茶味は日本を思い出しますので好きですね。

ただ、フィリピン人の中には全く受け付けない人も結構いるので要注意。もちろん日本人だけの場合などは問題ありません。また、最近はフィリピンのスーパーマーケットでも抹茶味のチョコレートなどが売っていたりもするので、フィリピン人でも好きな方も多いのかもしれません。

当たればホームランにもなるので、挑戦してみるのも良いでしょう(笑)

フィリピンネタ

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介