留学準備

今年に入りニュースでも円高が話題になることがたびたびあります。日本経済全体としては円安が良いと言われる事が多いですが、留学に関しては円高は留学費用を抑えられるチャンスとなります。

円高効果で格安フィリピン留学は更に格安に!

フィリピン留学の魅力は費用が格安であるというポイントがありますが、この円高効果でその魅力が更に増します。

円高になればなるほど留学費用は抑えられます(円で支払いの場合)。

ドル建ての学校がお得になる!

フィリピン留学の場合は学校によってコース料金が日本円建ての場合とアメリカドル建ての2タイプあります。円高の時におすすめとなるのは円高効果がより大きく得られるドル建ての学校です。

どの位お得なのか?

では、実際にどの位お得になるのか実際の例を使ってみてみましょう。

円高

こちらは2016年2月1日から4月22日までの円とドルの両替レートのチャートです。

2016年2月1日は$1=121.19円ですが、4月22日は$1=110.50円まで円が上昇しています。

このレートを実際のコース料金に当てはめると下記のようのなります。
【具体例】
学校:TARGET Global English Academy
期間:12週間
部屋:1人部屋スタンダード
コース:TARGET5

$1=121.19円の場合$1=110.50円の場合
入学金:$13015,754円14,365円
授業料+寮費:$5,040610,797円556,920円
———————–————–————–
合計:$5,170626,551円571,285円

となり、なんとその差額55,266円!

2.5カ月前と比べて55,000円以上お得になります。

現地費用も格安になる!

円高効果はこれだけに留まりません。現地費用も当然お安くなります。

円高効果

こちらは2016年2月1日から4月22日までの円とフィリピンペソの両替レートのチャートです。

2016年2月1日は1ペソ=2.54円ですが、4月22日は1ペソ=2.36円まで円が上昇しています。ドルと比べるとその幅は小さいように見えますが、細かく費用を見てみると下記の様になります。

※TARGET Global English Academyの12週間の費用

1ペソ=2.54円の場合1ペソ=2.36円の場合
SSP:6,500ペソ16,510円15,340円
ビザ費用:8,150ペソ20,701円19,234円
ACR-Iカード費:3,000ペソ7,620円7,080円
電気代:4,800ペソ12,192円11,328円
教材費:約3,000ペソ7,620円7,080円
設備費:1,800ペソ4,572円4,248円
お小遣い:約30,000ペソ76,200円70,800円
———————–————–————–
合計:145,415円135,110円

となり、その差額10,305円!

円高効果だけで留学費用が65,000円以上も安くなる!

なんと、円高による差額だけでコース費用と現地費用を合わせると65,000円以上もお安くなる計算になります。

もちろん、これは3カ月(12週間)での計算になるので、2カ国留学などで6カ月(24週間)程度留学される方などは100,000円以上も留学費用を抑えられる計算となります!

現在はかなり円高の傾向が強いので今後更に円高が進む可能性もたかくなっており、更に留学費用を抑えることができる可能性も高くなっています。

実際にどこまで円高が続くのかということは、金融のプロでも確実なことは言えないのでわからないのですが、今は間違いなく円高傾向にありますので、是非この機会をご利用ください。

参考:【為替/両替レートについて@フィリピン留学】

フィリピン留学の学校選びでお悩みの方はお気軽にご相談ください!

留学準備

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介