留学準備

フィリピン留学に限ったことではありませんが、留学を計画する上で大きな割合を占めるのは費用ですよね。

殆どの方は少しでも安く行きたいと考えるのではないでしょうか。

そんな方に朗報です!今ならフィリピン留学に安く行く事ができます!

円高効果で学費が安くなります!

ここ最近急激な円高となっています。

殆ど日本人の学生さんは円を使って留学をしますので、その手持ちの円が強くなればなるほど留学費用は安くなります。

ドル建ての学校が狙い目

特に、学費がドル建て(ドル表記)の学校を選ぶとより円高効果を得る事ができお得感があります。

学費が円建ての学校でも現地支払い費用や現地でのお小遣いなど現地で使う費用が安くなる計算になるので、留学全体としてお得になります。

しかし、やはりドル建ての学校はその差額はかなりのものになり、より安いハイクオリティーなフィリピン留学を実現できます。

どの位のお得なのか?

ではどの位お得なのか具体的に見てみましょう。

留学費用

こちらは2016年2月1日~11日までの円とUSドルのレートの表です。11日間で円高がかなり進んでいるのがわかります。

2月1日は$1=121.19円でしたが、その10日後の2月11日には$1=112.40円となり8.79円も円高になりました。

これを具体的な例に当てはめると下記の様になります。
【具体例】
学校:TARGET Global English Academy
期間:12週間
部屋:1人部屋スタンダード
コース:TARGET5

$1=121.19円の場合$1=112.40円の場合
入学金:$13015,754円14,612円
授業料+寮費:$5,040610,797円566,496
———————–————–————–
合計:$5,170626,551円581,108円

となり、なんとその差額45,443円!

10日間の為替の動きで45,000円以上お得になっています!これに現地費用も安くなるのでトータル的には50,000円~60,000円は費用を抑えられます。

セブパシフィック航空などのプロモの時期が重なれば航空券位出てしまう位お得です!

更に今は航空券も安い!

しかも、今は原油の値段が落ちており航空券のオイルサーチャージもかなり落ちているので航空券も安く購入できます。セブパシフィック航空などはオイルサーチャージ不要となっていることもあり、留学費用を更に抑えることができ、将に今が留学に安く行くチャンスです!

円高はずっと続くものではない

このまま円高が続き、$1=100円などになれば更に留学費用は安くなります。この勢いであればその可能性も十分に考えられます。

しかし、この為替の将来の動きは専門家でもはっきりした事は分からず(それが分かれば直ぐに大金持ちになれます(笑))、素人の我々には全く予想はつきません。

この円高がどこまで進むのか、逆に急に円安になるのか、それにより留学費用は変わるので気になる所ですがここは運試し的に考えた方が良いですね。

この辺りのことは下記の記事にまとめているのでご覧ください。

参考:【為替/両替レートについて@フィリピン留学】

当社なら支払い日を自分で選ぶ事ができる

学校は申し込むと1週間以内の支払いを求められることが多くなっています。しかし、当社であれば入学日の5週間前までのお支払で結構です。

つまり半年後の留学をお申し込み頂いても、直ぐにお支払して頂く必要はなく為替の流れをみて円高だな思った時にお支払頂けるシステムになっています。

しかもお支払前であれば一切キャンセル料金も掛からず、お支払い後であっても学校の返金規約に則り返金される安心システムを採用しています。

是非浮いたお金でフィリピン現地でより充実した留学ライフをお送りください。

留学準備

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介