フィリピンネタ

今まで日本からフィリピン留学の際に利用する主な航空会社はフィリピン航空とLCCのセブパシフィック航空が利便性、価格からも最も人気のあるものでした。

ジェットスター就航決定!

そんな中、LCCのJet Starが日本(成田、関空、中部)からマニラ便の就航を発表しました。

Jet Star公式WEBサイトURL:http://www.jetstar.com/jp/ja/home

ジェットスター

最近、LCCのセブパシフィックはプロモの際は非常に安く航空券を購入できますが、プロモがない通常の期間だとフィリピン航空とほぼ同じ金額の時もあったりと、お得感がない事もありました。

競争が増し航空券の値段が更に安くなる可能性大

しかし、LCCのJetStarも就航となれば、セブパシフィック航空も競争力が問われてくるので料金を下げてくることが予想され、留学生にとっては嬉しい発表となっています。

各空港からの就航開始日:

成田:2016年3月15日(火)
関空:2016年4月7日(木)
中部:2016年4月1日(金)

留学スケジュールの最適日に直行便あり

フィリピン留学の最も一般的な渡航スケジュールである、日曜日出国・土曜日帰国スケジュールでは3空港(成田・関空・中部)とも直行便があるので便利です。

時間帯によっては、直行便でないケース(日本の他空港経由)もあるので購入時には注意してください。

セブ以外の学校の学生さんにおすすめ

今回はまだセブ空港には就航していないため、クラーク、バギオ、マニラなどのセブ以外の都市の学生さんにとって利用価値の高い選択肢となります。

セブの学校の場合は、やはり日本(成田・関空・中部)から直行便があるフィリピン航空やセブパシフィック航空が依然利用価値が高い選択肢となっています。

ただ、セブ留学をはじめ日本からセブに行く人は非常に増えているため、近い将来セブにも就航する可能性は十分にあるかと思います。

今は留学に安く行ける大チャンス!

最近は、円高で留学費用がかなり安くなっており、その上このようなLCCのおかげで航空券も安くなり、また原油の値段も落ちているので航空券を買う時もオイルサーチャージが殆ど掛からないor不要というケースもあり、留学費用を抑えることができるビックチャンスです。

参照:「今ならフィリピン留学により安く行けます!」

フィリピン留学をご検討の方は是非このチャンスをお見逃しなく!

フィリピンネタ

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介