3つ星★★★☆☆

最近注目度が高まっているホットスポット「STREET SCAPE」に、欧米人がよく集まっているレストランがあり前から気になっていたので行ってきました。

MEHL ZUCKER

地図はこちらです。

MEHL ZUCKER

お店はSTREET SCAPEの一番奥にあり、エントランス前にこのようなパラソルがあります。夕方以降はこちらで食事をしているヨーロピアンをよくみかけます。

MEHL ZUCKER

エントランスはこちら。前面ガラス張りで目立ちます。

MEHL ZUCKER

店内はこじんまりしていますが、落ち着いた雰囲気となっています。

MEHL ZUCKER

内装はおしゃれにまとまっています。

MEHL ZUCKER

美味しそうなクッキーやブレッド類も販売されています。

MEHL ZUCKER

後ろで焼いた焼き立てのパンがずらりと並びます。どれも美味しそうですね。

MEHL ZUCKER

手前のカットされたパンは試食用となっていて、味を確かめることができます。パンは日本のパンとそんしょくないレベルになっていて美味しいですね。

MEHL ZUCKER

ケーキもあります。今回は試せませんでしたが、美味しいパン屋さんのケーキなので次回挑戦してみたいですね。

MEHL ZUCKER

メニューを見てみましょう。1品200ペソ~300ペソ(約450円~750円)程度となっています。

MEHL ZUCKER

コーヒーが充実しています。今回はフレッシュジュースを飲みたかったのですが、それは無いとのこと。

コーヒー類は低脂肪牛乳、豆乳、Decaf(カフェイン抜き)なども選べる健康に気を使っている方におすすめ。

MEHL ZUCKER

今回はアイスヘーゼルナッツコーヒーをオーダーしてみました。店内でしたがテイクアウト用の紙コップで出てきました(笑)

味はやや濃いめでしたが、平均的な味でした。お値段140ペソ(約350円)

MEHL ZUCKER

ミックスグリーンサラダ。こちらはドレッシングが薄味で体には良さそうです。ただ、個人的にはもう少し濃い味が欲しかったかな。ボリュームは十分にあります。210ペソ(約525円)

MEHL ZUCKER

クリームアスパラガススープ。パンのうつわに入ったスープ!パン屋さんっぽくて素敵です。

味はというと、「うん、薄味!アスパラガスの味がほんのりと口の中に広がる」という感じですね。体には良さそうですが、もうちょっとクリーミーさを期待したいです。

220ペソ(約550円)

MEHL ZUCKER

こちらはコーンスープ。もちろん、同じパンのうつわに入ってきます。こちらもまた同じく体に良さそうな薄味です。

コーンスープはイメージ的にとろみがあるのですが、かなりさっぱりとしています。ただまわりのお客さんは結構オーダーしていたので、健康志向派の方にはピッタリなのかも!?

MEHL ZUCKER

こちらは、デザートで頼んだチョコレートクロアッサン。こちらは薄味ではなく、期待通りの味でした(笑)

温めてくれるので中のチョコレートもとろけており、とても美味しかったです。70ペソ(約175円)

MEHL ZUCKER

ナシのタルトパン。こちらもしっかりとした甘さがあり、そして甘すぎなくて美味しいかったです。

80ペソ(約200円)

MEHL ZUCKER

今回はEnglish Fellaのマネージャーの高橋さんと一緒のランチでした。English Fellaはフィリピン留学では歴史の長く人気のある学校ですが、いろいろと新しい取り組みもしており、試行錯誤で更に良い学校を目ざしています。

フィリピン留学はまだ新しい業界でもあるので、1-2年で学生さんのニーズも変わるのでどんどん新しいものに挑戦していかないといけないく各学校さんとも頑張っています。こうやってフィリピン留学全体のレベルが上がっていくのだなと感じます。

MEHL ZUCKERのまとめ

欧米の方から人気のあるパン屋さんで、パンは日本のパン屋さんと同じ位のレベルの美味しいものとなっています。

焼き立てパンも購入できるのも嬉しいです。

セブではまだ珍しいコーヒーで低脂肪や豆乳が選べるのもポイントが高いですね。スープやサラダは薄味ですが、健康には良さそうなので健康に気を使っている人には特におすすめです。

3つ星★★★☆☆,セブのおすすめレストラン

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介