4つ星★★★★☆

美味しいレストランが集まっているマリアルイーサのエリアのSteet Scapeの中に気になるタイレストランがあったので早速行ってきました。

そのレストランの名前は「Wok’d」。読み方が分かりません(笑)

Wok'd

地図はこちら。タクシーで行く場合はマリアルーサと言えばStreet Scapeの目の前まで来てくれます。

エントランスはこちら。それほど広いお店ではありませんが、人気店のようでお客さんも多くにぎわっています。

Wok'd

店内はコンパクトかつおしゃれにまとまっています。カウンター席も用意されています。

Wok'd

テーブル席も数席ですがあります。Street Scapeは欧米人のお客さんも目立ちますね。

Wok'd4

カウンターには様々な食材がならび調理の様子を見る事ができます。

Wok'd

このお店の凄いのはキッチンスタッフの手際の良さ。フィリピンでは手際が良い人を見るのは奇跡と言える状況ですが、こちらのスタッフは仕事が早い!そして、丁寧!プレゼンテーションもばっちり!

Wok'd

セブではあまり見かけないソーダウォーターもあります。75ペソ(約187円)

Wok'd

定番のパッタイ!もやしと緑色のネギ(?)も最後に丁寧に盛り付けてくれます。味はやや甘みが強いので僕の好み!というわけではなかったのですが美味しく出来上がっています!

Wok'd

グリーンカレー。口に入れると最初の甘みが来た後でピリッと辛みが尾を引く深い味が楽しめる1品。430ペソ(約1,075円)

ただ、ライスは小でも軽く2人前はあります。

Wok'd

Chicken Satay Noodle。ソースは甘めで仕上がっているライスヌードルです。ナッツも沢山入ってボリュームもばっちりのお気に入りの一品。350ペソ(約875円)

Wok'd

Wok’dの感想

場所柄値段は強気の設定となっていますが、雰囲気が非常に良く楽しめます。

そして、なによりキッチンスタッフの手際の良さと丁寧な盛り付けはセブでは一見の価値があります!セブ通の人であればあるほどカウンターで彼らの手際を見て頂きたいです(笑)

味は完全なタイといより、ややフィリピン人好みにアレンジされているかな?という感が受けますが美味しく頂けます。

全体に的に満足度の高いレストランとなっていますのでセブ留学中の方に是非足を運んでもらいたいです。

予算は450ペソ~500ペソ(約1,125円~1,250円)

4つ星★★★★☆,セブのおすすめレストラン

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介