4つ星★★★★☆

セブ留学中に1度は行きたいビュッフェ(食べ放題)に5スターホテルRadisson Blu(ラディソンブル)のビュッフェがあります。

なんとこちらのビュッフェは毎週火曜日は半額となります!

コストパフォーマンスも良い事からセブ留学中に行かれる学生さんが多数いるおすすめビュッフェです。

通常料金は1,050ペソ(約2,625円)これでも5スタークォリティーからすると安く感じます。

ラディソンブルはセブのSMショッピングセンターの隣に位置し、周りに高いビルがないので遠くからもかなり目立ちます。

地図はこちら。

エントランスを入るとそこは高級ホテルそのもののゴージャスな作りです。

ラディソンブルのビュッフェ

ビュッフェが楽しめるのはホテルの1階にあるferiaというレストランです。

ラディソンブルのビュッフェ

エントランスはこちら。かなり広く直ぐにわかります。

ラディソンブルのビュッフェ

店内は非常に広く開放的かつ豪華な作りになっています。

ラディソンブルのビュッフェ

今回はセブのオススメ日系学校Brilliant Cebuのスタッフさん達と食い倒れ部レギュラー今井さんの計6人で来店。

ラディソンブルのビュッフェ

まずは、お刺身、お寿司コーナー。握りもありますが、お寿司はそれ程ではないという前情報が入っていたので今回はお刺身だけをチョイスしました。

ラディソンブルのビュッフェ

生のサーモンが3匹も並んでいたりもします。皆さん豪華ディナーでテンションが上がっています(笑)

ラディソンブルのビュッフェ

こちらは、超巨大フライパンで作ったパエリア。具だくさんでインパクト最高です。味も美味しかったです!

ラディソンブルのビュッフェ

もちろん、野菜も各種揃えています。ここ数年は年のせいかやはり野菜が食べたくなります。

ラディソンブルのビュッフェ

入れ物自体がチーズで出来ている巨大チーズ。販売しているのを見たことがあったのですが、こうやって食べるんですね。初めて知りました(笑)

ラディソンブルのビュッフェ

味がじっくりしみている鍋料理の数々。

ラディソンブルのビュッフェ

高級ホテルのブレッドで美味しいですよね。もちろん、こちらのブレッドも美味しいです!

ラディソンブルのビュッフェ

中華風のサラダゾーン。手前はイカのサラダ、2つ目は春雨、3つ目はパイナップルのサラダ。意外とパイナップルサラダがかなり美味しくておかわりしちゃいました。

ラディソンブルのビュッフェ

奥はインドゾーンで各種カレーと焼き立てナンブレッド。手前は点心ゾーン。もう両方とも美味しそうで迷ってしまいますよね。

僕は両方頂きましたが(笑)

ラディソンブルのビュッフェ

もちろん、フィリピンの代表料理レチョン(豚の丸焼き)もあります。その他肉料理も充実。最高です。

ラディソンブルのビュッフェ

チキンゾーン。シェフがどんどんカットして作り立てを提供してくれます。

ラディソンブルのビュッフェ

手前の野菜、肉、ヌードルを好きなだけ取ってシェフに依頼するとその場で調理してくれます。辛さなどもオーダーできます。

ラディソンブルのビュッフェ

強火で一気に炒めてくれます。もちろん、味も抜群に美味しかったです。

ラディソンブルのビュッフェ

 

1皿目。小龍包もあって大満足です。また魚料理も沢山あり、普段魚が不足しがちなのでここで一気に頂きました。

ラディソンブルのビュッフェ

皆でわいわい食べる食べ放題は最高です。美味しい料理を皆さんで堪能しました。

ラディソンブルのビュッフェ

スイーツも充実しています。観覧車型の置物(?)は本当に観覧車のように動いています(笑)

ラディソンブルのビュッフェ

チョコレートフォンデュやハロハロもあり、もうお腹いっぱいと分かっていてもついつい食べてしまいます。

ラディソンブルのビュッフェ

見た目も可愛くて素敵ですが、味もばっちりです!特に中央のチョコレートムースはビターテイストで男性にもおすすめ。

チョコレートフォンデュ

Radisson Bluのビュッフェ「feria」の感想

とにかく料理の種類が本当に多いので、まず最初1週ぐるりと回り何があるのかを把握してからお皿に取る事をおすすめします。

雰囲気も豪華で落ち着いて食事ができますので、パーティーやデートにもってこいですね。

飲み物はアイスティーがのみ放題となっていました。

火曜日は半額とのことですが、料理の種類が異なるとのことでどうせなら通常の日に行き一番おいしい料理の数々を楽しまれるのもいいかと思います。今回僕たちは土曜日に行きましたので、半額の日は上記に料理とは異なる可能性があります。

特に火曜日は混雑する為に予約を入れてから行かれることをおすすめします。

予算は1,050ペソ(約2,625円)

4つ星★★★★☆,セブのおすすめレストラン

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介