5つ星★★★★★

セブに住んでいる韓国人の友人達に韓国料理レストランで一番おすすめはどこ?と訊くとかなりの確率で挙がるレストランが2つあります。

1つは前回こちらで紹介した【大満足韓国焼肉「TOPS Korean resto」】そして、もう1つは今回紹介する「MAROO(マル)」です。

場所はITパークから車で5-6分の所にあるマリアルイーサエリアです。地図はこちら。

周りにあまり明るい建物がないのでかなり目立ちます。向かって右はSPA、左には韓国カラオケ屋があります。

MAROO

エントランスは豪華なつくりになっています。

MAROO

店内は広々した作りになっており、白を基調とした作りで非常に明るいですね。

MAROO

メニューを少しみてみましょう。写真つきメニューで、日本語もあり注文しやすいですね。

MAROO

メニュー数はかなり多くあります。定食や丼ものもありますので1人でぶらりと来てもいいですね。

MAROO

もちろん、スープ類も充実しています。こちらに載っていないメニューも沢山あります。

MAROO

充実のサイドディッシュ。韓国料理レストランはこのサイドディッシュで満足度が大きく変わります。こちらの6品は品数としても十分で、かつ全てが美味しくおかわりしたくなるレベルになっておりこれだけでも得点高いですね。

MAROO

こちらは野菜類。葉っぱものはサンチュと白菜のコンビネーション。もう少し葉っぱものは大きい方が巻きやすいかなとおもいました。

MAROO

まずは、シェークを。パイナップルシェーク(左)とマンゴーシェーク(右)。各80ペソ(約200円)

MAROO

こちらは定番のサムギョプサル(豚バラ肉)の焼き肉2人前。他のお店より大きめにカットされています。500ペソ(約1,250ペソ)

MAROO

隣のテーブルでスタッフさんが焼いてくれます。韓国料理は目の前で調理してくれるのも魅力ですよね。

MAROO

玉ねぎも良い感じに乗っかり、プレゼンテーションもGood!少し大きめにカットされているので食べごたえもあって良い感じです。野菜に巻いてコチュジャンを付けて食べれば、文句なしで「美味しい!」の一声がもらえます。

MAROO

ビーフスープ。フィリピンのビーフ独特の臭みはなく、ダシの利いた優しい味のおすすめの一品。350ペソ(約875円)

MAROO

こちらは食後のサービスデザート。口の中がオイリーになっているので、このサービスは嬉しいですね。

MAROO

MAROOの感想

料理の味も非常に美味しく、サービスも良くまた来たいと思わせるお店になっています。

「TOPS Korean resto」も非常に美味しいのですが、車が無いと帰りのタクシーが拾い難いという立地的な弱点があります。ここはシティー内になるのでタクシーも非常に拾いやすいのでアクセスも楽々です。

コストパフォーマンスも非常に高いのでセブ留学中の学生さんは是非1度は足を運んでみてください。

Wi-Fiも完備されています。

予算は500ペソ~600ペソ(約1,250円~1500円)

5つ星★★★★★,セブのおすすめレストラン

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介