フィリピンネタ

フィリピン留学中は学校のキャンパス内にWi-Fiが設置されていることが多いので特に心配はいらないのですが、最近では学校を卒業後にフィリピンで就職をして自分で部屋を借りて生活する方も増えてきました。

フィリピンでの生活でもインターネット接続は非常に重要ですが、最初から設置されていることは少なく自分で設置することになることも少なくありません。

もちろん、ポケットWi-Fiを利用することも可能です。ポケットWi-Fiをご利用希望の方は下記のページを参考にしてください。
【フィリピン留学で大活躍高速インターネット/Wi-Fi LTEを買ってみた!-購入・設定編-】

しかし、やはり固定回線の方がスピードが速く安定しますので、長期で安定した回線をご希望の方はやはり固定回線(Landline)のインターネットがおすすめです。

プロバイダー選び

固定回線のプロバイダーは基本的にPLDTとGlobeという2社になります。その他SMART、SANという会社もありますが、PLDTが両社を買収しているのでこの2社は実質PLDTとなります。

PLDTは最も有名な会社なのですが、トラブルが多いという話をよく聞くので僕はGlobeという会社と契約しました。

Globeのインターネット部門はTatooというブランド名となっています。

Globe(Tatoo)の公式Webサイトはこちら。

URL:http://tattoo.globe.com.ph/
固定回線のインターネット

プラン選び

固定電話回線のプランはモデムと電話機が付いてきます。電話は使わなければ基本料金などもかからないので万が一の時ようにもっておくのが良いですね。

コースはいろいろとあって迷うのですが、僕は今回AVIDの月額1,599ペソ(約4,000円)のプランを契約しました。

固定回線のインターネット

こちらのプランでも3-4M位は常時出ているのでYoutubeなどの動画も待つことなく観ることできますのでストレスを感じることはほとんどありません。

申し込み方法

インターネットから申し込むこともできますが、書類の郵送などが面倒なのでショップの窓口で手続きすることをお勧めします。

ショップはSMやアヤラなどの大型ショッピングセンター内にも入っています。

契約時には下記のものを用意してください。
1.パスポート
2.ビザ
3.クレジットカード

こちらをもってショップで契約をすることができます。

※ショップは混雑することが多いので時間に余裕があるときにいかれることをお勧めします。

契約期間は1年間

契約期間は最低1年間となります。途中解約の際は違約金がかかりますので1年以上利用することが前提となります。

なお、契約途中引っ越すしても同じ会社の回線を使うことができれば違約金は不要です。

支払い方法は1年分まとめて払うこともできますし、毎月請求書が送られてきてショップで支払うこともできます。

ルーターの設置&セッティング

固定回線のインターネット

契約数日後にGlobeのスタッフが家に来てルーターと電話のセッティングをしてくれます。セッティング後はすぐに使えます。

工事時間は1-2時間でした。

まとめ

セブでも場所によって、PLDTの方が速いとかいうこともあるようなので、コンドミニアムなどに住む場合には管理人さんなどに確認をすると良いですね。

また、セブのコールセンターが集中しているITパーク内およびその近辺はネットスピードが速いといわれているのでもしネットスピードを重視する方は参考にしてください。

フィリピンネタ

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介