3つ星★★★☆☆

セブ留学中も食べたくなるのはやっぱりラーメン。

ということで今回はITパークから車で1分の所にあるCROSSROADSのラーメン屋「一路発/168(いちろはつ)」に行ってきました。
こちらは【セブNo1の焼肉レストラン「但馬屋(TAJIMAYA)」】と同じオーナーのお店で但馬屋の左隣にあります。

地図はこちら。

エントランスはこちら。左隣にはアップルのお店iCenterがあります。

一路発ラーメン

店内はカジュアルな感じです。2階席もあり混雑時は隣の但馬屋のお客さんがこちらのお店の席を使う事もあります。

一路発ラーメン

メニューを見てみましょう。定番としょう油と塩ラーメンがまずあります。写真と日本語があるので注文しやすいですね。値段はセブでは平均的なものになっています。

一路発ラーメン

味噌と豚骨もしっかり用意されています。

一路発ラーメン

ラーメン以外にもカレーや丼ものもあったりします。

一路発ラーメン

セットメニューもあります。かなりのボリュームになるので男性でもおなかが空いている時におすすめです。

一路発ラーメン

まずは定番の餃子。こちらは皮がパリパリしていて僕の好きなテイストでしたね。個人的にはセブで一番好きかもしれません。

日本のラーメン屋の餃子そのものです。大きな驚きはないものの基本に忠実な味で良い感じです。150ペソ(約375円)

一路発ラーメン

とんこつチャーシュー麺。とんこつですが、スープは意外とあっさりしていて飲みやすいです。チャーシューもこれまた基本に忠実な味です。メルボルンに住んでいて数年前まで美味しいラーメンが本当になく(現在は美味しいお店が出てきています)、日本の普通の味を出す難しさを知っているので、この味を海外で出しているのは評価できます。

一路発ラーメン

麺のコシもこれまた日本でよくある味で安心して楽しめます。また味付け玉子もしっかり半熟となっていて美味しかったです。

390ペソ(約975円)

一路発ラーメン

一路発の感想

日本のラーメンの味が楽しめる安定感のあるラーメン屋ですね。特に餃子は皮がパリパリとなっていて非常に美味しいです。

但馬屋と同じオーナーのお店なので安心して楽しめるとお店となっています。これがめちゃくちゃ美味しい!というものはありませんが、全てを平均点を出すのは難しい事ですので十分に合格点と言えますね。

Wi-Fiも完備されています。

予算:400ペソ~550ペソ(約」1,000円~1,375円)

 

3つ星★★★☆☆,セブのおすすめレストラン

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介