4つ星★★★★☆

最近セブも新しいラーメン屋が複数オープンしちょっとしたラーメン激戦区になりつつあります。

今回は昨日(2015年9月5日)にオープンしたばかりのとんこつラーメン専門店「Barikata」を紹介します。

場所はITパークのCarlyx Centerビル(The Walkの隣)の1階にあります。

地図はこちら。

 

エントランスはこちら。開店して直ぐなので花が置かれていてかなり目立っています。

Barikataラーメン

地元ではオープン前からかなり話題になっており、既に多くのお客さんが足を運んでいました。

店内にはいると「いらっしゃいませ!!」というかなり元気な声で迎えてくれます。マネージャーは日本人の方で、トレーニングもしっかり行っていました。

Barikataラーメン

ラーメンはあなたの笑顔と幸せを作ります!確かに日本人にとってはラーメンはソウルフードといえますからね。セブ留学中も美味しいラーメンが食べたい!という声を良く聞きます。

Barikataラーメン

キッチン内も見えるようになっており、忙しく動き回るスタッフさんの姿が見えます。

Barikataラーメン

こちらのお店は
本格日本食が楽しめる「知暮里(CHIBORI)」】【セブで最高の日本の鍋料理が食べられる「筑前屋」】と同じオーナーが経営しています。両方のレストランともかなり評価が高いので、こちらのお店も期待ができます。

Barikataラーメン

メニューは下記の3つのみに絞られていて、将にとんこつラーメン専門店!となっています。

Barikataラーメン

こちらは黒とんこつラーメン。黒にんにくが利いた一品です。345ペソ(約862円)

Barikataラーメン

麺は本場博多の細麺です!この細麺はセブではかなり珍しいですね。もしかしたらセブ初かもしれません。

口にいれた瞬間。「そうそう、これこれ。これがとんこつラーメンだよね!」と納得の味。とんこつ好きにはたまらない一品ですね。

学生時代に飲み会帰りに歌舞伎町でよく食べていた博多天神ラーメンを思い出しました(笑)

Barikataラーメン

チャーシューはとろとろになっていて、美味しいですね!じっくり煮込まれていて味もしっかりしみこんでいます。

Barikataラーメン

こちらは白とんこつラーメン。とんこつベースですがあっさりしています。333ペソ(約832円)

Barikataラーメン

もちろん麺は細麺でTHE博多ラーメン!を堪能でききます。

Barikataラーメン

白とんこつのチャーシューはとろとろではありませんでした。個人的には黒とんこつのほうが総合的に好みでした。

Barikataラーメン

こちらは赤とんこつ。ピリ辛のソースが入っており、とんこつのこってりさといい感じに交わり奥深い味になっています。

辛いものが好きな人にはバッチリの優れた一品!356ペソ(約890円)

BARIKATA

麺にもしっかりスープが絡んで美味しいですねえ。

BARIKATA

もちろんチャーシューも入っています。こちらは白とんこつのチャーシューに近いですね。硬さとしては黒とんこつのトロトロ感が個人的には好きですね。

BARIKATA

替え玉無料!

しかも、嬉しい事に替え玉が無料となっています。BARIKATAでは替え玉は英語で「KAEDAMA」で通じます。

BARIKATA

Barikataの感想

オープン間もないので大丈夫かなと思っていましたが、流石は知暮里のオーナーですね。味もサービスもしっかりしていました。非常に活気のある店内で次から次へをお客さんがきていました。

本場九州のとんこつラーメンが楽しめます!

とんこつ系スープのみの取り扱いになっているので、とんこつが苦手な人には向きませんが、それ以外の人にはおすすめできます!

そして個人的には黒とんこつラーメンがおすすめ!!

Wi-Fi設備もあります。

予算は350ペソ(約875円)

4つ星★★★★☆,セブのおすすめレストラン

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介