2つ星★★☆☆☆

2006年創業のセブでは老舗となる焼肉食べ放題レストラン「若松」にいってきました。

場所はアヤラショッピングセンターから車で5分ほどの「Pacific Square」というエリアで
【将に日本の小料理屋「夢屋 㐂兵衛(ゆめや きへい)」】の隣となります。

地図はこちらです。

Pacific Squareはこのように少し奥まったスペースとなっています。

若松

エントランスはTHE日本を思わせる存在感ある看板が目印。

若松

店内は席が全て個室にわかれているのでプライベートスペースを確保することができます。また、最近は結構人気があり、平日でも夜は予約が必要な日も多くなっています。

若松

テーブルはこんな感じ。煙は上のダクトで吸い込むタイプですね。

若松

本日はおすすめ日系学校Brilliant Cebuのマネージャーの小野さんと。学生時代ラグビーをやっていたことから鉄の胃袋を持つ方で、本日の食べ放題ということで気合が入っています。

若松

メニューを見てみましょう。入口の看板はTHE 日本でしたが、メニューは突然POPに(笑)

ディナーの食べ放題は大人は620ペソ(約1,550円)

若松

お肉の種類は結構ありますね。

若松

サイドディッシュももちろんあります。ラーメンまで(笑)

若松

その他ににも鉄板焼きやお寿司類もあります。すき焼き、しゃぶしゃぶまでありかなり幅広くカバーしています。

若松

さあ、何にしようかと、小野さんがメニューを確認。「う~ん、いろいろありますねえ。面倒なので肉は上から全部頼みましょう(笑)」さすがです!

若松

炭火焼きとなります。ただ、炭火が端まで届かないので肉を焼くときは中央に寄せる事が必要になります。

若松

まずは玉子スープ。個人的には焼肉屋では必ず頼む定番スープ。そして、お味は・・・・薄味。ちょっと微妙でした。

若松

オーダーしたお肉が次々に運ばれてきます。そして箸休めとなるサラダ。このサラダも焼肉時には重要です。

そして食べてみるとドレッシングがやけに辛い・・・。あれ、ちょっと僕の好みとは違うようです。

若松

こちらも定番の豚バラ。

若松

牛タン。こちらはボリューミーで良いですね。

若松

続いてレバー。レバーの臭みはあまりなく、レバー嫌いの人でもいけるかも。

若松

ハツ(?)

若松

ピリ辛チキンなど鶏系。味はしっかりしみこんでいます。

若松

こちら本日の〆のビビンバ。ちょっと盛り付けが微妙ですが、味は普通に美味しかったです。

若松

焼き肉 若松の感想

肉や料理は僕の趣味でありませんでした。しかし、いつもかなりのお客さんが入っているので好きな人にははまるのかもしれません。

メニューは肉以外のバライティーがかなり幅広く用意されているので、いろいろと選べる楽しさはあります。

メニューの種類は若松と比べると少ないですが、【セブNo1の焼肉レストラン「但馬屋(TAJIMAYA)」】にも399ペソ(約997円)の焼き肉食べ放題があり焼き肉に限って言えば個人的にはこちらの方をおすすめします。

予算は700ペソ(約1,750ペソ)

2つ星★★☆☆☆,セブのおすすめレストラン

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介