4つ星★★★★☆

セブにも多くの5つ星ホテルがありますが、その中には山側にある「マルコポーロホテル」。
今回はこちらのホテルのプールサイドにあるバーを紹介します。

今回行った時は丁度APEC(アジア太平洋経済協力)が開催されていました。セブはこういった国際会議が行われる国際都市でもあります。

Pool Side Bar

マルコポーロへの地図はこちら。ITパークから車で5-6分程の所にあります。

プールサイドに設置された開放的なスペースになっています。

Pool Side Bar

お酒の種類も多く、夜には多くのお客さんでにぎやかになるカウンター。

Pool Side Bar

目の前には大きなリゾートプールが広がります。

Pool Side Bar

THE リゾートといった雰囲気ですね。この日は雲っていたのですが、晴れているともっとリゾート感がでるかなと。

Pool Side Bar

こういった高級リゾートにぶらりと来られてしまうのもセブ留学の魅力ですね。殆どの高級ホテルはデイユース(宿泊無しでプールやレストランだけを利用する)が1,500ペソ~2,000ペソ(約3,750円~5,000円)程度で利用できます。平日は勉強で疲れた頭と体のリフレッシュが気軽にできる環境が揃っています。

Pool Side Bar

アイスカプチーノ。料金142ペソ(約355円)と街のお店からすると割高ですが、この雰囲気を考えると高くはありません。

Pool Side Bar

クラシックサンドイッチ。フライドチキンが入っていましたが、衣がカリカリ、中はしっとりととても美味しいかったです。パンの部分も他のお店ではあまりないタイプでしたが、こちらも柔らかくてとってもいい感じ。ポテトも無駄にしょっぱくない塩加減。全体的にお上品(笑)428ペソ(約1,070円)

Pool Side Bar

Pool Side Barの感想

5つ星ホテルだけあって贅沢な雰囲気を満喫できる環境にあります。

セブのリゾート地の多くはマクタン島(セブ空港がある島)エリアにあるので、セブの市街地から行こうとすると車で30分程度かかる事があるのですが、マルコポーロであればITパークから5-6分も非常に気軽にいくことができます。

もちろんサービスも良いですし、心地いい時間を過ごすことができます。

セブ留学の際には是非週末などにご利用ください。

予算は300ペソ~500ペソ(約750円~1,250円)

 

4つ星★★★★☆,セブのおすすめレストラン

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介