2つ星★★☆☆☆

最近セブに日本人経営のラーメン屋さんが複数出来始めていて、近い内にちょっとしたラーメン激戦区になるかもと思われるセブです。

ラーメンと言えば飲み会のシメに使うのが日本流。飲んだあと遅い時間まで営業しているお店はありがたいです。

今回飲み会の後のぶらりと寄ったラーメン屋さんは「NARUTO(なると)」。こちらのお店は午前4時までの営業です。

こちらのブログでも紹介した【なぜかクセになる「ラーメン亀吉」】と同じ敷地内にあります。ITパークからは車で5分程の場所です。

お店は前面ガラス張り特に夜は周りのお店が閉まるので目立ちます。

ラーメン なると

店内はこじんまりしており、座席数は8席。エアコンは利いています。

ラーメン なると

メニューを少し見てみましょう。こちらは王道のラーメン。

ラーメン なると

ビーフをいれたボリューミーなラーメン。

ラーメン なると

たこ焼き類もあります。

ラーメン なると

丼ものもあったりします。

ラーメン なると

箸置きがとっても可愛いかったりします(笑)

ラーメン なると

行った時間が遅かったのか、ラーメンを頼んだら焼き餃子がサービスでした。こちら中身がぎっしり入っており食べごたえのある餃子でしたね。味は日本の普通の餃子。

ラーメン なると

こちらしょう油ラーメン。本日はもやしが売り切れだったようです。

味はというと、麺は太麺なのですがコシがなくて、正直僕は美味しいとは言えないものでした。スープは普通のしょう油ラーメンのテイスト。190ペソ(約475円)

ラーメン なると

NARUTOの感想

行った時間が悪かったのか、鍋のお湯が冷めてそれを沸騰させる時間がやたらに長く注文から出てくるまで20分以上はかかりました。

餃子がサービスだったのでお得感はありますが、ラーメンの味はイマイチ。同じ敷地内にある「ラーメン 亀吉」の方が美味しいかと思います。

現在セブにはたくさんのラーメン屋さんが出てきているので、是非レベルを上げてセブのラーメンの質を高めてもらいたいと期待します!

2つ星★★☆☆☆,セブのおすすめレストラン

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介