3つ星★★★☆☆

セブの富裕層が住んでいるエリアで現在注目を浴びつつあるエリア「Maria Luisa(マリアルイーサ)」近くのThe Henry Hotelと同じ敷地内にあるカフェ「LADY JANE BAKE SHOP」へ行ってきました。

地図はこちら。

お店は2階にあり、階段は有名なイタリアンレストラン「ミケランジェロ」の脇にあります。

LADY JANE BAKE SHOP

エントランスは全面ガラス張りですが、看板はありません。

LADY JANE BAKE SHOP

店内は家具を全て韓国から運んできたというオーナーのこだわりが感じられる作りになっています。

LADY JANE BAKE SHOP

店内はかなり広く、食事類はなくケーキとコーヒーだけの提供となっているので混雑する事は殆どありません。静かな環境になっているので、勉強している大学生(?)のお客さんもいました。

LADY JANE BAKE SHOP

行った時間が遅かったのでケーキはあまり残っていませんでしたが、どれもなかなか美味しそうです。

LADY JANE BAKE SHOP

しっかりしたコーヒーマシーンがあり美味しいコーヒーが楽しめると定評があります。

LADY JANE BAKE SHOP

こちらカフェラテ。かわいいマグカップに入っていて、ラテアートも施されています。味は美味しく、温度も丁度よく提供されていて良い感じです。お値段125ペソ(約312円)

LADY JANE BAKE SHOP

こちらイチゴのショートケーキ。甘さ控えめでイチゴの酸味が利いていてあっさり美味しく食べらます。

お値段200ペソ(約500円)

LADY JANE BAKE SHOP

コーヒー豆が美味しさを引き立てるコーヒーロール。180ペソ(約450円)

ケーキ類はセブではかなり美味しい部類に入りますが、安くはないですね。

LADY JANE BAKE SHOP

ケーキを食べる際にやけにフォークに重厚感があるなとふと見てみると「WEDGWOOD」の文字が!オーナーのこだわりを感じます。

LADY JANE BAKE SHOP

そして、もしやと思ってケーキが乗っているお皿の裏をみると「NORITAKE」の文字が!こちらも高級食器ブランドでした。

ケーキが高いのはこういったこだわりの食器類もあっての事のようです。お上品に頂きましょう(笑)

WEDGWOOD

LADY JANE BAKE SHOPの感想

お店が広々としていて静かなので少しのんびりリラックスをしたいという時に非常におすすめです。

コーヒーは濃さ、温度共に申し分なく美味しいです。セブ留学中は1度は足を運びたいカフェの1つですね。

高級な食器類と一緒に大人の余裕を楽しめる場所でもあります。

予算は250ペソ(約625円)

3つ星★★★☆☆,セブのおすすめレストラン

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介