4つ星★★★★☆

セブに今年(2015年)の5月にオープンした話題の日本食フュージョンレストラン「EBISUYA(えびすや)」に行ってきました!

場所はITパークから車で4分ほどのThe Henry Hotel(ザ ヘンリー ホテル)がある敷地内のやや奥まった所にあります。

イタリアンレストランの「ミケランジェロ」も同じ敷地内にあります。

地図はこちら。

お店は奥まっていますが、かなり目立つ外観となっていて直ぐにわかります。

EBISUYA

店内に入ると笑顔のスタッフが迎えてくれました。

EBISUYA

店内は高級クラブのような豪華な作りになっていて、全く前情報なしに行ってしまったので最初「場所間違えたかな?」と思ってしまいました(笑)

EBISUYA

お店は2階建となっていて、2階部分は個室になっています。全面ガラス張りとなっておりクラブを彷彿させる作りです。

EBISUYA

個室は大小さまざまなタイプがあり、2人~30人(立食パーティーなど)程度収容できる部屋まで用意されています。

EBISUYA

こちらは大部屋となっていて外が一望できるガラス張りとなっています。

EBISUYA

全くの偶然ですがオーナーさんと少し話す機会がありました。初対面でしたとっても物腰柔らかい人で、暫く話していてお名前を伺ったところ「ペ・スンミンと申します」と言われてびっくり。韓国の方でした。日本語があまりに上手すぎてずっと日本人だとばかり思っていました(笑)

ペさんは現在も新大久保に2軒のレストランを経営されているオーナーさんで、日本に長年住んでいますので日本人より日本人っぽいところもありました。住んでいる所が偶然日本でもセブでもご近所だったこともあり、親近感を感じました(笑)

EBISUYA

メニューを見てみましょう。日本語と写真表記がしっかりされているので英語が苦手な方でも安心してオーダーできます。

一押しはオロシカツということでオーダーしました。

EBISUYA

お鍋類などもあります。和食と韓国のフュージョン料理ですね。

EBISUYA

こちらが今回のお目当て「石焼定食メニュー」ご飯を石焼鍋でその都度炊くというごはん好きにはたまらないメニュー!

おすすめを訊いたところ、豚カルビ石焼定食とプルコギ石焼定食とのことでこちらもオーダー!

フュージョン

テーブルセットもオシャレです。デザインはお店の内装も全てペさんが行ったとのことです。いやあ凄いですね!

フュージョン

サービスのお茶とお水。こちらも良い感じですよね。

フュージョン

ご近所トークが弾んだおかげ(?)サービスで出して頂けたガーリックチキングリル。お肉が柔らかくてガーリックがしっかり利いた美味しい一品。

EBISUYA

こちらもなんとサービス!お刺身盛り合わせ。とっても肉厚にきられていて美味しいです。メインではありませんが、ワサビが練りワサビではありませんでした。セブでは和食レストランでも練りワサビの所が多いのですがEBISUYAさんでは練りワサビではなく、生ワサビではないものの日本から空輸で取り寄せる生ワサビに近いワサビとなっています。

また食材の多くを毎日日本から空輸で運んでいて、お値段は少し高くなってしまいますが味には自信があります!とのこと。本物の味で勝負!という意気込みが素敵です。

EBISUYA

こちらがオロシカツ。予想以上にボリュームがありカツの脂身と大根おろしのあっさり感が見事に調和しています。

端が止まらない一品。380ペソ(約950円)

EBISUYA

こちら久々の登場、セブの韓国系語学学校MDLのマネージャーさんYUKIさん。こちらのおすすめの石焼のお米が食べたいとのことでこちらのお店を紹介してくれました。お米が来る前ですが料理が美味しくて既にハッピーに(笑)

EBISUYA

そしてこちらがプルコギ石焼定食。プルコギは思ったより薄味で優しいテイストに仕上がっていました。ヘルシー志向の女性にもおすすめ。そして個人的には小鉢がどれも美味しくて嬉しかったですねえ。

EBISUYA

こちらはカルビ石焼定食。肉厚の骨付きカルビをアツアツの状態で出してもらえます。プレゼンテーションもGOOD!

EBISUYA

そしてこちらが本日のお目当ての「石焼のご飯」。ふっくら炊きたてで、白米だけで美味しく頂けます。なかなか炊き立ての美味しいご飯をセブで食べるのは難しいところもあるので、これは嬉しいですね!

EBISUYA

ご飯を食べた後は、韓国風に石鍋にくっついたおこげをお湯に浸して頂きます。焦げの香ばしさを楽しめます。個人的にはお湯にだしを少しいれると更に美味しく食べられるかもと思ったりもしました。でも食事の締めとしてあっさり食べるのもまた乙なもの。

EBISUYA

EBISUYAの感想

店内はかなり豪華な雰囲気です。THE日本食といよりはモダン&韓国料理とのフュージョン料理が楽しめるようになっていて、セブでは珍しいレストランです。

オーナーさんが自分は韓国人で新参者だけど、日本でのレストラン経営の経験から日本人の人が好む本当の味を出すために挑戦していると言うだけあり、どれも本当に美味しかったです。

料金は少々お高いですが、毎日日本から空輸で食材を運ぶこだわりをもっているので、セブ留学中に目標の英語力に到達した時など、自分へのご褒美に!などと言う時は是非EBISUYAさんをご利用ください。

予算は900ペソ~1,100ペソ(2.250円~2,750円)

4つ星★★★★☆,セブのおすすめレストラン

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介