フィリピンネタ

セブの学校のTARGETの先生の結婚式があり招待を頂いたので参加してきました。

フィリピンの結婚式は参加したことも見たことも無かったので非常に興味深かったす。

会場はセブシティーから車で1時間30分程の場所にあるCARCAR(カルカル)という小さな町です。フィリピンの場合は小さな町でも街中に人の姿が沢山みられるのが特徴です。

こちらが式の会場となる教会。フィリピンはカトリックの国なので教会も豪華な作りになっていることが多いですね。

IMG_1140

教会の前で参列者と記念撮影。フィリピンの結婚式の時の一般の参加者の服装はかなりカジュアルです。親族やスポンサーと呼ばれる式のサポート者はドレスやバロンと呼ばれるフィリピンの正装をしていました。

IMG_1142

教会の中はカトリックだけあって豪華絢爛な感じです。

IMG_1118

会場の一部は改装工事の為か足場が組まれたままになっていました。結婚式という一世一代の晴れ舞台、日本では考えられませんが、流石はフィリピン細かい事は気にしません(笑)

でも海外に出ると日本の常識は非常識となり、こういう環境で笑顔を絶やさないで生活してる人たちをみていると日本はなぜあんなに細かい事に拘るのだろうかと逆に考えさせる事も沢山ありますね。

IMG_1124

式が始まると、親族やスポンサーの方々が次々にレッドカーペットを通って入場します。

IMG_1122

こちらが親族やスポンサーの席です。こちらにいる方々はみな正装での参加となります。日本は席は新郎と新婦側で分かれますが、フィリピン(カトリック?)では男性が祭壇に向かって右側、左側に女性が座っていました。因みに一般者は特に指定はされていませんでした。

IMG_1127

最後に本日の主役の花嫁さんが登場。やっぱり綺麗ですね!

IMG_1129

結婚式は牧師さんからのお話や歌などが次々に繰り返されます。進行は所々は英語ですが、基本的にはビサヤ語で行われました。

式中の音楽は生演奏でした!しかも、演奏するのも歌うのも小さな子供たち。もちろん歌も抜群にうまかったです!

IMG_1139

そして、もっとも式が盛り上がるキスのシーン。

IMG_1136

最後は永遠の愛を誓う誓約書に2人でサインをします。

因みに豆知識としてはフィリピン人同士の結婚の場合は離婚は法律で認められずどんな事があっても書類上は一生夫婦となります。将に永遠なのです。

IMG_1134

そして式を締める記念撮影。親族やスポンサー以外にも一般参加者も順番で写真を撮ってもらえました。

IMG_1137

続いて教会から車で3-4分の場所に会場を移して披露宴です。

IMG_1145

会場はスイートな雰囲気一杯です。

IMG_1146

こちらは文字通りのスイートが一杯です(笑)

IMG_1143

食事はビュッフェスタイルです。レディーファーストでまずは女性からが基本。流石は海外ですねえ。

IMG_1149

もちろん、お祭りごとには欠かせない「レチョン(豚の丸焼き)」もあります!

IMG_1148

食事の内容は典型的な「肉と炭水化物!」日本人としては野菜を食べたい所でもありますが、こういうローカル感がまた良いんです!確かに肉と炭水化物は美味しいんです!!

それに今日はお祝いの日!!と最近中性脂肪が気になって自分に言い訳を(笑)

IMG_1151

そして途中で新郎、新婦とご親族のダンスタイムがありました。

IMG_1153

あれ?ドレスに何かついているような。とお気づきの人もいるかと思います。

そうなんです。これフィリピンのお札です。ダンスタイム時間に参加者が新郎・新婦のスーツ、ドレスにご祝儀をピンでくっつけていくのです。

IMG_1155

こんな感じで、次々にお札をくっつけていきます。これは興味深かったです。ただ誰がいくらくっつけたかが丸わかりなのが日本人としてはびっくりしました。相場としては友人や一般参加者は100ペソ(約250円)で、年配の方は500ペソ(約1,250)位になっているようです。

IMG_1157

続いてはフィリピンでは一般的な余興で、独身男女向けのイベント。

まず独身男性を集めて、新婦のガーターベルトを新郎が後ろ向きに投げてそれをキャッチした独身男性を1人選びます。今回そのガーターベルトを幸運にもキャッチしたのはこちらの男性。目隠しをされて後ろ向きに座らせられます。

IMG_1160

続いて、独身の女性を集めてブーケを椅子取りゲームの要領で音楽がなっているときは回していき、音楽が止まった時に持っていた女性を3名ピックアップします。

IMG_1163

こちらが、今回選ばれた3名の女性陣。

IMG_1164

その後、男性は目隠しをしたまま、各女性のざっくりとした容姿や特徴を伝えれる、5秒間の握手、5秒間女性が男性の顔に触るという3段階でそれぞれ何番の女性が良かったかを伝えます。これは顔ではなくフィーリングで選ぶ事が重要ということを独身男性に暗に教える意味があるのかもしれません(笑)

そして男性は選んだ女性と対面して、ダンスタイムを楽しむことができます。なるほどなかなか良くできたイベントです。こうして新たな出会いが生まれます。ただ、今回は女性がまだ15歳だったようで新カップルは成立せず(笑)

IMG_1167

その後、皆で風船をもって、空に放ちます。とってもロマンチックでした。

IMG_1174最後に皆で記念撮影!

日本と比べるとかなりシンプルな式でしたが、皆から祝福されて本当に幸せそうな結婚式でした。

IMG_1178

是非素敵なご家庭を作っていってくださいね!いつまでもお幸せに!IMG_1176

 

フィリピンネタ,フィリピン留学

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介