4つ星★★★★☆

【こちらのお店は2016年3月にクローズしました。現在は秋田という日本食レストランになっており、豚丼は引き続きこちらで楽しむことができます。】

セブ留学でセブ滞在が長くなってくるとふと日本のどんぶりが食べたくなることがあります。

そんな時にお勧めなのがマボロ地区にある帯広ぶた丼です。

場所はこちらです。タクシーで行く場合は「Sykes Call Center(サイクスコールセンター)」と言えば、この斜め前のビルまで来ることができます。

お店の看板は前の道からも見えるので探しやすいです。

帯広ぶた丼

おお店の前には大きなメニューが飾ってあります。早速食欲をそそられます(笑)

帯広ぶた丼店内はカジュアルですが小奇麗にまとまっています。天井には北海道の形をした巨大プレーとが飾ってあり、帯広ぶた丼への期待が高まります。

帯広ぶた丼店内メニューはこちら。タレは「醤油」「生姜」「にんにく」から選べます。どれも捨てがたいのでかなり悩みます。良いチョイスです。おなかがすいている時は具だくさんお味噌汁と野菜のついたセットもあります。完全肉食派の方には肉オンリーの肉もりなるメニューもあります!

お値段は丼ものは全て280ペソ(約700円)でセットにすると380ペソ(約950円)と安くはありませんが、帯広ぶたということでプレミアム価格といった所でしょうか。海外では料金よりも日本の味が味わえる事が重要になることも多いですね。

帯広ぶた丼メニュー

サイドディッシュメニューもあります。

帯広ぶた丼ランチメニュー

テーブルには丼の味を自分で調整できるように「生姜」「ニンニク」「チリ(スパイシー)」のタレも準備されており、自分のお好みの味付けができます。こういう所は日本を感じますね。

帯広ぶた丼ソース

もちろんビールもあります!まだ外は明るいですがサンミゲルライトを注文!お値段は60ペソ(約150円)

昼間のビールはまた格別ですね。

obihiro_butadon7

まず、こちらが生姜味。ランチの時間だったからか温卵がサービスとなっていました!たまご好きの僕としてはとっても嬉しいところ(笑)

そして、味噌汁がこれまた大きい!そしてけんちん汁のような感じで具だくさんです。味付けも濃すぎず、薄すぎず僕の好みの味でした。

帯広ぶた丼生姜

続いてニンニク味。揚げたニンニクチップがたっぷり乗っていてぶたとの相性が絶妙です。

帯広ぶた丼ガーリック

最後は醤油味です。焼き玉ねぎの上にコーンが乗っていて彩りもGood!醤油のしょっぱみとコーンの甘みが良い感じで口の中でブレンドします。

帯広ぶた丼しょう油

帯広ぶた丼の感想

僕は日本で本場の帯広ぶたを食べたことがないので、本場の味かどうかは判断できませんが、日本人の口に合う美味しいできとなっています。

一緒に行った友人達の中には日本からきてまだ2週間というまだ舌がフィリピン化(?)していない人もいましたが、美味しいと言っていたので間違いはないかと思います。

値段は丼ものとしては安くはありませんが、しっかり日本の味がここセブで味わえるという事を考えると納得の価格かと思います。

味はしっかりついていてご飯の肉のコンビネーションなのでフィリピン人からも受けは良いかと思います。学校の先生達といってみるのも良いかもしれません。

 

4つ星★★★★☆,セブのおすすめレストラン

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介