5つ星★★★★★

先日フィリピン人の友人に「留学生でも安心して楽しめて、かつまだ日本人にはあまり知られていないスポットってある?」と訊いた所、「それなら今地元でちょっとした話題になっている毎週水曜日の夜に行われるサルサNightが面白よ」と教えてもらったので早速行ってきましたサルサNight!

会場となるのはCross Roads(クロスローズ)と言われるレストラン街の「MAYA」という高級メキシカンレストラン。

ITパークから車で1分~2分、歩いても行ける便利なロケーションです。

エントランスはかなり目立つので直ぐにわかります。

MAYAエントランス

メキシカンレストランだけにアステカ文明を意識したオブジェでしょうか。勝手な妄想なので全く違うかもしれませんが(笑)

MAYAオブジェ

こちらがサルサナイトのポスター。MAYAでは毎週水曜日はサルサナイトを開催しています。

MAYAポスター

こちらの大きなドアが入口です。重厚な感じで期待が高まります。

MAYAエントランス

店内に入るとそこは将に高級感あふれる空間が広がっていました。おちついた大人のパーティーにはもってこいですね。

MAYA店内

サルサの会場は2階となっています、階段の脇にはドクロを模したオブジェが並びます。かなりファンキーですが、僕は勝手にやはりアステカ文明の影響に違いないと確信しました。多分違いますけど(笑)

MAYAオブジェ

2階に上がると少しゆったりスペースがあります。ここがどうやら会場になるようです。到着したのは8時30分ころですが、まだ全くサルサな感じはなく、皆さん普通に食事を楽しまれていました。

MAYA2階

2階にもバーカウンターがあります。かなり落ち着いた感じがあり、照明も暗めに設定されているので非常にムーディーです。

デートなどにも最適な環境かと思います。セブにもここ数年でこういうオシャレスポットがかなり出来始めています。

MAYAバーカウンター

MAYAは大人気レストランかつ今日はサルサNightで通常よりも混雑するので、4名以上で来る際は予約があった方が良いですね。

MAYA予約

本日のサルサNihgtを教えてくれたアントンとお友達。アントンはセブで本格アドベンチャー体験ができるBig Q Farmというツアー会社の代表者です。先日このBig Q Farmが主催する本格乗馬ツアーにも参加してきました。その様子は後日こちらで紹介しますが、セブは綺麗な海だけじゃなくて山も最高!と思わせる本当に楽しいアクティビティーツアーでした。しっかりレポートをお届けしますので今しばらくお待ちください!

MAYAメンバー

MAYAのメニューはこんな感じでかなりエキセントリックなデザイン。

MAYAメニュー

MAYAはマクタン島にある高級ホテルabaca(アバカ)のグループ店です。abacaグループのお店はどこにいっても、レベルが高く、日本人も安心して利用できます。どこにいっても流石はabacaだけはあるという感じです。

MAYAメニュー

そうこうしている内にお客さんも増えてきて誰から始めたのかダンスタイムに。サルサの先生のスタッフがおり、お客さんを次々に踊りに誘っていきます。「まさに、お嬢さん一緒におどりませんか」状態です(笑)映画でしか見たことなかったですが、踊りに誘うなんてう~んジェントルマンって感じです。

もちろん、お客さん同士で踊る事もできます。

abacaサルサ

サルサは経験ない方も安心してください先生が丁寧に教えてくれます。もちろん英語での説明となりますので、同時に英語の勉強もできます。

abacaサルサ

 

午後10時を過ぎると会場には多くのお客さんが集まってきてかなり盛り上がりを見せます。

abaca混雑

会場には欧米人の姿も結構みられます。そして、同じテーブルにも相席になることが多いようで、そこでまた新しい知人ができる。そんな雰囲気があり将に社交場といった感じです。

アントン曰く「ここには比較的裕福な人しか集まってこないので治安もよく、学生さんも安心して楽しめるよ」

確かに、ここにきている人からは余裕を感じます。いろいろな国籍の方がいるのでここで新たな友達をつくるのもいいかもしれません。

abaca欧米人

 

そして、ドリンクを頼んだ際のおつりが届いたのですがレシートにおつりをホッチキスで容赦なく止めてあります。

このあたりはワイルドなセブを感じます(笑)帰りの際の支払いは普通のバインダー(?)を利用していました。

abaca領収書

今回初めて行ったのですが、なかなか楽しめました。また気軽に話しかけやすい雰囲気があるので現地の人との交友関係を広げたいという方にもオススメです。

MAYAのサルサNightの感想

毎週水曜日に開催されています。サルサが好きな人はもちろんですが、素人でも全く問題なく教えてもらえます。

また、踊るのは強制ではなく見ているだけと言う人も沢山いますのでダンスはちょっと。。。という人も問題ありません。

サルサタイムは午後8時30分からとのことですが、9時頃から踊るお客さんが増えてきて10時過ぎにはほぼ満員となります。

予算はドリンクだけであれば200-400ペソ(約500円~800円)。料理も楽しみたいという方は1,500ペソ(約3,750円)程度となります。

5つ星★★★★★,セブのおすすめレストラン

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介