2つ星★★☆☆☆

複数のフィリピン人から気軽に食べれて美味しいとオススメされたフィリピンレストランがITパークにあります。2013年オープンでものすごい有名ということはありませんが、ちらほら話を聞くのでじわじわ人気が出てきているのかもしれません。
そのレストランの名は「Hikay」。セブの言葉で「料理をする」という意味だそうです。

公式WEBサイト(Facebook)はこちら。TOPページはかなりパンチのあるスタッフの画像ですが実際のお店は至って普通です(笑)

Hikay Webサイト

地図はこちら。場所はレストランが集まるTHE WALKの脇のCarlyxという目立つタワービルの1階にあります。

エントランスはこちら。道路から数段の階段を上がった所にありますが、看板が大きいので直ぐに見つかります。ただ建物の裏手に当たるのでセブンイレブンが目の前にありますので、セブンイレブンをまず最初に目印にされると良いかと思います。

hikayエントランス

店内は結構広く、週末などには20人位でパーティーをしている団体を良く見かけます。客層はほぼほぼフィリピン人で日本人や韓国人もあまり見かけません。欧米人に至っては皆無といって良いかと思います。やはりフィリピン人に特化したレストランのようです。

hikay店内

メニューを見てみましょう。いきなりスープにトウモロコシのゴロっと入ったパンチのあるスープが目に入ります(笑)日本人にはあまりなじみのない料理が並びます。

hikayメニュー

この辺りは日本人にも分かりやすい肉料理となります。味に関しては日本人でも十分に美味しく食べられる味付けになっています。

hikayメニュー

野菜系のメニューもあります。フィリピン人はあまり野菜を取らない人も多いのですが、フィリピン料理としては野菜の料理は実は結構あります。

右のページの春雨のような料理は味が予想できそうだったので前に食べてみたのですが、麺がやたらにくっついてゴロゴロした感じになっており、あまりオススメできません(笑)

hikayメニュー

こちらは魚介類ですね。ここに出ている写真の料理は一通り試してみました。左上の貝料理はちょっと個人的には苦手でしたが、その他は結構おいしかったです。特に右上にある焼き魚料理「Sizzling Bangus」は甘いソースが掛かっており、これが魚のうまみを良い感じで引き出してくれます。他のお店でも食べてみましたが「Sizzling Bangus」は多くの日本人の舌にある一品です。

hikay6

まずはドリンク。王道のマンゴーシェーク(95ペソ/約237円)とサンミゲルライト(60ペソ/約150円)。フィリピンではマンゴーシェークはまず外すことがありません。どこでも結構おいしいです。

また、一般的なマンゴーシェークはRipe Mango Shakeと言われかなり甘いのですが、あまり甘くないGreen Mango Shakeというものもあります。こちらも一般的で大体のフィリピンレストランにはあるのですが甘さより酸味が強い味になります。甘いものが苦手と言う方は是非Green Mango Shakeをオススメします。

Hikayドリンク

こちらはSizzling Talongというナスとひき肉の炒めものです。かなり脂っこいのですが、ごはんと一緒に頂くと美味しいです!

Hikay料理

こちらがガーリックライス。やたらに大きなお皿できて3人分位あります(笑)料金は75ペソ(約187円」)。何故かこのお店はガーリックライスの1人分がありません。通常の白米であれば1人前からオーダー可能です。うーん、ガーリックライスも1人前から欲しいなあ。。。これだとついつ食べ過ぎてしますので。。。

Hikayガーリックライス

こちらはフィリピン人大好きな「Kinilaw(キニラウ)」という生の魚と野菜の酢漬け。何故かフィリピン人からは日本の刺身と一緒だよと言われるのですが、生魚という部分では共通していますが、だいぶ通り存在であると言われ度に思います。ですが、逆にフィリピン人に「これは刺身に似ている!」と言えば「でしょー!」と話が盛り上がる事間違いなし。是非学校の先生達と行った時は「これは刺身に似ている!」と言って会話を盛り上げてください(笑)

料金は188ペソ(約470円)。

Hikayキニラウ

Hikayの感想

場所はITパークと便利ですが、日本人同士ではあえて行く必要はないかと思います。本格フィリピン料理であれば近場にもLight HouseやGolden Cowrieといった本格フィリピン料理レストランがあり、そちらの方が日本人向きです。

しかし、セブ留学中フィリピン人の先生達と行くなら、オススメです。メニューに写真が載っていない謎の料理(?)も安心してオーダーできますし、結構おいしい料理もあるので。新しい発見もあるかと思います。

料金も安めに設定されているので、フィリピン人の先生達と大人数グループでいって盛り上がるのも良いですね。

予算は300~400ペソ(750円~1,000円)程度です。

 

2つ星★★☆☆☆,セブのおすすめレストラン

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介