4つ星★★★★☆

ドイツ料理。

移民が多いオーストラリアでもあまり食べる事は無かったのですが、ここセブでドイツ料理が気軽に楽しめるお店を発見しました。

その名は「DER KAISERHOF」。なんて読むかも分からなかったですが、調べてみるとカイザーホフだそうです。

しかもこのお店は、BTC(バニラッドタウンセンター)という僕が週2-3回は行くショッピングセンター内にありました。超身近なお店!全くのノーマークのお店でした。
地図はこちらです。

お店はのエントランスはこんな感じです。確かに言われてみるとありました(笑)

Der Kaiserhof

お店の前にはおすすめメニューの看板があります。看板の字体がドイツっぽい!?

Der Kaiserhof

店内はカジュアルですが白を基調として綺麗にまとまっています。

Der Kaiserhof

今回はセブ最大のお役立ち情報満載の日本語情報サイト「俺のセブ島留学」さんの代表の斉藤さんとランチできました。

斉藤さんは日本とセブを行き来する生活を送られているのですが、僕よりセブの情報に詳しいです(笑)流石は斉藤さんです。

Der Kaiserhof

メニューはこんな感じです。僕も斉藤さんもいまいちドイツ料理が分からなかったのでスタッフさんのおすすめを聞いてオーダーしました。

Der Kaiserhof

まずはグリークサラダ。かなりのボリュームがあります。お値段175ペソ(約437円)

チーズがもう少し入っていて欲しかったですが、ソースも含めて普通に美味しいです。

Der Kaiserhof

続いてPork Cordon Bleu(ポークのカツレツ)。めちゃくちゃでかい!!かなりの迫力があります。

こちらで350ペソ(約875ペソ)。値段はちょっと高いですが、このボリュームなら安い!!そして味はというと「めっちゃ美味しい!」グレービーソースもまたいい感じです。

付け合せのマッシュポテトにもバターが掛かっており、これがナイスコンビネーションで文句なく合格点です!

Der Kaiserhof

続いてDK RIBS。295ペソ(約737円)。こちらもまた大皿で迫力があります。これもまた、しっかり味が肉の中までしみこんでいて楽しめる一品です。

Der Kaiserhof

こちらはセットでついてきたケーキ。温かく、そしてシナモンが利いて見た目ほど甘くなく美味しいかったです。

Der Kaiserhof

DER KAISERHOFの感想

あまり目立たないので、完全にノーチェックのお店でした。しかしこれは良い意味で期待を裏切られる結果になって、掘り出し物でした。斉藤さんも美味しいと驚いていたのでセブ留学中の学生さんにおすすめします!

料理の量もしっかりあり、プレゼンテーションも良く、ボリュームを考えると値段も安いです。

是非セブ留学中にBTCへ行った時には利用してもらいたいお店です。コスパも非常に良くサービスもしっかりしているので、かなりおすすめできます。

予算は300ペソ~450ペソ(約750円~1,125円)

4つ星★★★★☆,セブのおすすめレストラン

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介