3つ星★★★☆☆

セブ留学の際に先生に「美味しいお勧めレストランはどこ?」と訊いた際にかなりの確率で選択肢に上がってくるのがここ「Casa Verde(カサバーデ/カサベルデ)」。

ジャンルはアメリカンスタイルのステーキハウス。

公式WEBサイトはこちら。このWEBサイトかも伝わってくる「アメリカンな感じ」が地元の人に爆受け!もちろん美味しいからという理由もあります。

casa_verde_website

お店は現在4店舗ありますが、今回はアヤラショッピングセンターにある「Ayala UP Town Center」店に行ってきました。

場所はAyalaの中庭に面しているレストラン街の2階にあります(中庭が1階層下がっているので感覚的には3階)。

食事時にいけば大概20-30分は待つことになる人気店です。名前を伝えて待つのですが、呼ばれた時に居ないと予約はキャンセルされてしまうとのことで待ち時間ぶらっと他の所を見に行く事は出来ません。流石は人気店!

Casa Verdeエントランス

お店の外にも席が用意されていますが、もちろんここも満席。涼しい日であれば外でもOKですが、蒸し暑いのでステーキは中で食べたいですね。

Casa Verde外席

店内はやっぱりTHEアメリカンな感じでかなりの活気があります。グループで来るときは予約をした方が良いですね。そして、日本人や韓国人、欧米人のお客さんもいますが、やはりフィリピン人のお客さんが圧倒的に多いですね。

Casa Verde店内

多くのスタッフさんが慌ただしく行き来します。

Casa Verde店内こちらがメニュー。Casa Verdeの目玉メニューは超大型のハンバーガー「The Mighty Ton」です!直径12インチ(約30センチ)の超巨大ハンバーガーです。因みに挟まれているベーコンは125g!男性5-6名で食べても十分のボリュームです。お値段865ペソ(約2,160円)

今回は2人で行ったので注文できませんでしたが、是非友達や先生とグループで行った時は挑戦してみてください!!

Casa Verdeメニュー

こちらは大人気RIB。先生達からも支持率No1。

Casa Verdeメニュー

ステーキの種類もいろいろあり、焼き加減も細かく指定できます。

Casa Verdeメニュー

こちらはドリンクメニュー。右側にある「Milky Way」というパフェが超巨大パフェ!こちらも5-6人でシェアできます。お値段298ペソ(約745円)。パーティーにはもってこいですね。

Casa Verdeメニュー

オーダーしたのはまずは「テンダロンステーキ」巨大サイズではありませんが、THE ステーキといった存在感がある一品です。

Casa Verdeステーキ

こちらはブラウンソースがけステーキ パスタ添えです。パスタがペペロンチーノ系でガーリック以外の味が殆どしないのでブラウンソースを混ぜて食べると美味しいです。

Casa Verdeステーキ

こちらはチキンスープ。スープはかなり美味しいです。本当はここの「ポテトスープ」が秀逸なのですが、今回は売り切れとのことで代打として頼んだですが、こちらも当たりでした!

Casa Verdeチキンスープ

Casa Verdeの感想

ステーキの味としては、正直絶品というわけではなく、ステーキの味を楽しみたいという方にはそれほどお勧めできませんが、地元の人と一緒にいけばかなり盛り上がりますし、6名程度のグループで行くのであれば超巨大バーガーやパフェなどをオーダーして豪快なアメリカンな雰囲気を楽しむのも面白いですよね!

予算は1人300ペソ-500ペソ(約750円~1,250円)で十分におなか一杯になります。

セブ留学した際は是非先生や友達を誘って行ってみてはいかがでしょうか。

 

3つ星★★★☆☆,セブのおすすめレストラン

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介