学校訪問記

SMEのクラシックキャンパスはセブシティーの便利な場所にキャンパスを構えています。

2006年開校した比較的新しい学校ですが、その一切妥協しない超効率的なカリキュラムで飛躍的英語力がアップができると評判で数あるセブの語学学校の中でも一気に人気の学校になった今一番勢いのある学校一つです。

正門をくぐると、ひろい校庭と立派な学生寮が目を引きます。

まずは、SMEの日本人スタッフの渡部大輔(わたなべだいすけ)さん(右)と一緒に校庭前で記念撮影。
 

渡部さんは依然はアメリカで仕事をしており海外生活も長くセブの情報にも精通しており頼りになります。

とてもソフトな雰囲気で学生さんや他のスタッフの方からも慕われており見学中も多くの学生さんが渡部さんを訪ねてきていました。

渡部さんは日本人の学生さんの空港ピックも担当しているので、セブ空港に到着から帰国まで完全にサポートしてくれます。

まずは、アカデミックデパートメントオフィスを見学。

ここは学生さんが教科書を受け取りに来たり、毎週土曜日に行われる英語力試験の申し込みなど行います。

現地のスタッフの方も明るく活気がありました。

教科書はSME独自のものを使用しておりこだわりを感じます。全部で15レベルという非常に細かく分けされており自分のレベルにあったクラスで勉強ができます。また、クラシックキャンパスは必須のレベルチェックテストは4週に1度ですが、希望者は毎週TOEICやIELTSなどの模擬試験を無料で受ける事ができ、自分の英語力の伸びをチェックできるのが嬉しいですね。
 

アカデミックオフィスをでると先生の休憩室があったので、お邪魔してきました。突然の訪問に関わらず写真を撮って良いですか?と訊くと「今日はお化粧をちゃんとしてないから恥ずかしいわ(笑)」なんて良いながらも全員笑顔で、パシャリ!

先生達も気さくで非常に明るいのが印象的です。

先生は女性が多いようです、渡部さんによると女性の方が言語能力が長けていることが多く、発音も良い人が多いので女性の先生が多くなっているんですよとのこと。

その後教室を見学させてもらいました。

まずは基本となるマンツーマンの授業を。

先生と1対1なので、学生さんが弱いところ、伸ばしたいところを重点的に勉強できますし、分からないところなどその場ですぐに訊けるのが魅力です。

続いてグループ授業。こちらも超少人数制(最大8名)です。グループ授業では学生さん間でのディベートの練習やマンツーマンではできないシチュエーションの授業などが展開されています。

その後、プチ授業を体験ということでマンツーマンで先生とスピーキングの授業を!

先生はIELTSコースを担当している笑顔が素敵なDesiree先生。

セブ留学の先生の訛りが心配だという声が結構強いですが、先生は非常に流暢にクリアな発音を身につけていてオーストラリアに暮らす僕が聞いても綺麗な英語だと思えるレベルです。

また、マンツーマンは常に先生が横に居るので疲れてしまいそうだなと思ったのですが、逆にマンツーマンは生徒が望むペースで授業を進めることができるので無理なく勉強できますよとDesiree先生。

う~ん、こんな授業なら僕も受けたい!と思ったのは言うまでもありません(笑)

次の施設の見学があるので後ろ髪を引かれる思いで、移動。

一度外にでると目の前に校庭前に綺麗なパラソル付きベンチ。休み時間などは学生さんがここで友達と話したり読書をしたりしている憩いの場です。開放的名雰囲気がまた南国っぽくて素敵です。

その脇にはSMEカー。キャンパス間の移動や空港ピックアップ時に利用されるようです。

キャンパス内には売店とクリーニングコーナーがあります。

ここで夜食用のお菓子やラーメンなどを買ったり、洗濯物を頼む事ができます。驚きなのはクリーニング代は無料!右の写真の用紙に記入して預ければ数日で綺麗になって戻ってきます。

部屋の掃除もスタッフが行ってくれる為に学生さんは勉強に集中できます!バックアップ体制は非常に整っていますね!
 

また、新設された自習室。夜遅くまで開いているので夜は皆さん結構こちらで勉強されているようです。

将に朝から晩まで快適に勉強できる環境が整っています。

キャンパス内にはこのような飲み水が用意されているのが嬉しいですね。

その他、情報掲示板などがあり、大切な情報はここに掲示されます。

また、一定の条件をクリアした学生さんには学校特性のクッションやポロシャツがプレゼントされます。長期で勉強している人にはこういうモチベーションのキープする方法が嬉しいですね!

その他、見学中に突然男の子とが渡部さんの下へやってきました。

「この子は短期留学で冬休みの間だけ来ているんですよ。最近親子留学やお子さん留学も増えてきていますね。SMEは全寮制になっているので24時間近くにスタッフがいるので安心なので是非親子留学もお任せください」(渡部さん談)

確かに、渡部さんをはじめ24時間体制でスタッフがいるのでお子さんやシニアの方の留学も安心ですよね!ちょうど、お昼になったとのことで学校のランチをご馳走になることになりました。

食堂に行くと今週の献立が掲示されていました。なるべくメニューが偏らないように気を使っていますとのこと。

韓国の学生さんが多いので、たまに辛い料理が多くなってしまう日もあるようで、そういう場合は中国・日本・台湾の学生さんように辛くないメニューも用意しますという痒いところに手が届くサービスも!

今日のメニューはカツ丼と、バッフェスタイルのランチ。食事はもちろん、専門スタッフが作ってくれるので味もおいしかったです

お腹一杯になったらスポーツを!ということでSMEにはスポーツジムも設置されています!

現在もかなり充実しているのですが、改築中で更に充実する予定ですと渡部さん。SMEの人気の秘訣はこういう設備の充実にもありそうです。
 

ジムの奥にはゴルフ練習場が!セブはゴルフも格安に出来るので学生さんでもゴルフを始める人が多く、またここにはゴルフのコーチがいるのでゴルフレッスンも受ける事ができます!※現在はゴルフレッスンは専門ゴルフレッスン場で行われています。 

しかもこのコーチはアメリカでプロの資格をもつ本格派。僕も最近ゴルフを始めたので、是非習いたかったです。あー見学じゃなくて、本当にSMEに入りたい!と思いましたね(笑)
 

★SMEクラシックキャンパスの詳細や料金などはこちら★

学校訪問記

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介