フィリピン珍道中日記

セブ到着翌日12月25日(日曜)クリスマス。

フィリピンでは国民の9割はクリスチャンなので、とても大事な日となり多くのお店がお休みになります。

しかし、セブに到着したら直ぐにでも行きたい場所がありました。そこは・・・・

歯医者さんです。

実は2~3週間程前から奥歯がシクシク痛い時がありました。私の持っている保険は歯医者には適用されず1回行けば$150は下らなく、その他ちょこちょこ治療すれば直ぐに$200、$250という話になってしまいます。

そこで、暫く我慢して、去年お世話になった日本語が通じる歯医者ドコール歯科医院( Docor Dental Clinic )に行こうと計画していました。

去年の様子はこちら。

メールで予約を入れたのですが、年末であったために中々日程が合わずギリギリで25日の午前10時ならばということに。

クリスチャンの国でクリスマスに対応してくれるとのことで驚きました。細かい対応をしてくれる親切な歯医者さんという事で地元でも有名な理由がよく分かります。恐らくクリスマスでも歯の治療を望む患者さんが多いのでしょう。早速では25日の10時にお願いしますとメールを返信しておきました。

当日は早めに向かうことにしました。

ドコール歯科医院ははミラー病院という少し大きな病院内にあり、セブシティーのSMモールからタクシーで10-15分程度120ペソ(約240円)の距離にあり、ミラー病院は有名な病院なようでタクシーでミラー病院までといえば直ぐに分かりますので便利です。

20分程まえに病院に到着したのですが、クリスマスということで殆ど人がいない。そして、医院の前についたら・・・・

真っ暗・・・・廊下も真っ暗・・・

ちょっと早く来すぎてしまったかなと思い、近くにあった椅子に座って待っていたのですが、10時になっても来ない・・・・

たまに患者さんや他の病院スタッフが近くを通るのですが「この人は一体何をしているんだろう?今日は歯医者は休みでしょうに。。。」という怪訝そうな顔をしてきます。

あれ?確か25日の午前10時だったはず。しかし、よく考えたらクリスマス・日曜日、こんな日に診察してくれるのだろうか?メールの見間違いで26日だったのかな。と段々心配になってきました。

10分経っても来ない、20分経っても来ない、そして、30分が経ちました。

やはり日にちを間違えてしまったのかもしれない。残念だけど仕方ない。ということで、日にちを間違えて来てしまいました。お会いできなくて残念ですという置手紙を書いてドアに挟み、帰路に着き、ミラー病院の外に出ようする時に

「TOMO~!!!!」

という大きな声が

はっ!とみると、そこに1年ぶりのJunjieさんand Debbieさんご夫妻が!

「ごめんなさ~い!Tomoからメールを見たのが今日の朝だったのよ。忙しいと言っていたからまさかクリスマスの日に来てくれるとは思わなくて、朝メール見たら今日来るっていうから、そら行けー!ってすっとんできたのよー!」

とのこと。

なんと、わざわざ大事なクリスマスの日に私の為だけに来てくれたようだ。申し訳ない気持ちと嬉しい気持ちで一杯。

奥さんのDebbieさんが準備をしている間に旦那さんのJunjieさんと話してたのですが、最近はセブにも日本人の学生さんが増えてきて日本人の患者さんもちらほら目立つようになってきたとのこと。

奥さんのDebbieさんは岡山大学の大学院で博士号も取得しておりその技術は高くフィリピン代表としてアメリカの学会にも出席する程の腕前なので安心ですし、何より日本語が通じるというのが日本人の学生さんにも嬉しいところ。フィリピンで歯医者?と訊くと「大丈夫?」と言われてしまうことが多いですが、ここのクリニックは安心して任せる事ができます。私が2年連続体験しているので間違いありません(笑)

そして、早速治療の準備ができ、治療開始!

 
まず、患部を治してもらい、他のところもチェックしてもらうと2箇所小さな虫歯がありました。そして、折角なので歯石除去も依頼しました。

丁寧に治療をしてもらい、歯の間を歯間ブラシで綺麗にしてもらいました。

ポイントポイントで丁寧に歯の状態を説明してくれます。
 
Debbieさん曰く、歯間ブラシはサイズがあって小さいサイズがお勧め。フィリピンではこのサイズは殆ど手に入らず。日本から購入しているとのこと。虫歯を予防するには歯間ブラシは非常に有効だから、是非今後は使うようにしてください。また、奥歯のここが歯ブラシの際にうまく磨けていないようなので、夜は時間をかけて磨いてくださいね。とアドバイスをもらいました。

丁寧に治療してもらいました。歯もスッキリ!

さあ、最後にお会計。わざわざクリスマスの日に私の為だけに来てくれたとのことで、保険も無いことで一体いくらなんだろうと思っていたら

「今日は、クリスマスだから、クリスマス特別プライスで1,000ぺソ(約2,000円)でいいですよ。」とのこと。

いやいやいや、それは申し訳なさ過ぎます。安すぎますよ!ちゃんと払いますよ!と言っても「大丈夫、大丈夫。1年ぶりに来てくれたんだから。それに内は他の歯医者さんもともと安いのよ」と笑顔でそれ以上受け取ろうとしません。日本でもこんな経験はあんまりありません。

本当に優しい方々です。

そして、その後も色々話していたら「そうだ、これからランチに一緒に行きましょう!」となんとランチのお誘い。

今日はクリスマスだから、お気に入りのホテルのビュッフェにいきましょう。

とのこと。

えええええ!もう、診察費を安くしてもらった上に昨年に続きランチまでご招待していただくという凄い展開に。

その後車でホテルに向かいました。大きなホテルでクリスマスということもあり沢山の家族連れで賑わっていました。

流石はホテルのビュッフェ、色々な美味しそうな料理が並びます。

 

レチョンと呼ばれるフィリピンの高級ご馳走料理の豚の丸焼きもあります。

どれも美味しいので、ついつい食べ過ぎてしまいました。

お腹一杯になった後に旦那さんから「ハロハロも奥にあるよ。美味しいよ。やっぱりフィリピンにきたらハロハロを食べないと」という悪魔の囁きが(笑)前回ハロハロの美味しさを教えてくれたのも旦那さんでした。

 

これは食べない手はありません!

あーこれが本当に美味しい。ハロハロは別腹であることが分かりました(笑)

いやいや、素敵な豪華ランチでいい思い出になりました。

 
その後、何と滞在するホテルまで車で送って頂きました。

今年もこんな忙しい時期に来た私に嫌な顔一つせず丁寧に対応してくれた上にホテルのビュッフェまでご馳走して頂いてしまいました。

本当にホスピタリティー溢れる優しい方々です。

予想外に素晴らしいクリスマスになりました!

セブで虫歯治療なら安心のドコール歯科医院に決まりです!予約から診察まで日本語でOKです!
予約をすれば日曜日でも診察可能なので学生さんは学校を休む必要も無く安心です。

★ドコール歯科医院(Docor Dental Clinic)
住所:Miller Hospital 400 Tres de Abril St. Cebu City 6000
電話:(032) 238-8012 or (032)261-6082 (日本語可)
E-mail: rodivickdocor@yahoo.com(日本語可)
カード:VisaとMaster
治療時間:日~金8:30~17:00(17:00~21:00は要予約)

フィリピン珍道中日記

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介