学校訪問記

日本のマスコミでも度々取り上げられるセブの有名校「CPILS」に見学に行ってきました。

2回目の訪問となった今回も日本人スタッフの澤田かずきさんに前回ご紹介できなかった所を中心にご案内をして頂きました。

CPILSと言えばサポート体制にも非常に定評があり、日本人スタッフは常に男性・女性両方ともが常駐し、女性ならでは相談もしやすい体制を整えるなど細かいサポート体制が整っていることでも定評があります。澤田さんも物腰は柔らかいですが、テキパキとしておりとっても安心感があり学生さんからの信頼も厚く、常に日本の学生さんが様々な相談をしに集まってきていました。

そんなスタッフのサポート体制が大きな魅力となり、親子・子供・高校生・シニア留学と通常より手厚いサポートを必要とする留学生も数多く利用する有名校になっています。

こちらは親子留学や子供留学で来た学生さんを対象にしたリクリエーションをふんだんに取り入れたプログラムのメモリアルボード。

お子さんの場合は英語の勉強も重要ですが、やはり楽しみながら英語に触れ英語に興味を持つということが重要ですので、アイランドホッピング(島巡りツアー)や、音楽や映画、各種スポーツなどの企画も満載のコースになっています。

クリスマスシーズンということで大きなクリスマスツリーも飾られていました。フィリピンも常夏なので真夏のクリスマスです(笑)


こちらが、受付常に沢山の学生さんが様々な手続きを行っています。丁度ロシアからの学生さんの姿もありました。最近ではロシアでもフィリピン留学が注目されていているとのことです。南米の学生さんの徐々に増えてきているので、フィリピン留学はあと数年すれば韓国だらけという現状は大きく変わるのではないかと思います。まさに世界が注目するフィリピン留学!

受付ホールの上には各スタッフの写真と名前&ポジションが書かれているので学生さんも、スタッフを覚えやすく色々な事を簡単に相談できるようになっています。

カフェティリア内には売店もあり、ここでは軽食を中心に取り揃えています。夜食にラーメンを食べる学生さんも多いようですね。
 
ガスレンジも近くに準備してあり、スタッフの方が作ってくれます。


カフェテイア脇にはランドリーサービスがありますのでここで洗濯物を出しておくと翌日には綺麗になって戻ってきます。いやあ本当にフィリピン留学は便利ですね。


受付を抜けると校庭には綺麗なプールがあります。放課後には沢山の学生さんが勉強で疲れた体をリフレッシュしているようです。


プール脇にある休憩スペース。ちょっと写真のアングルが悪いのですが、休み時間にはジュースを片手に談笑する学生さんの姿が沢山見られる憩いの場です。


こちらがクラスルームのある建物の入口。


入口の脇には毎月発表される優秀学生さんの表彰がされています。こちらは出席率100%が条件で、1ヶ月でどの位英語力が伸びたかを先生達が公平に評価して決定します。伸び率が重要ですので初級の方受賞することも珍しくないとのことです。受賞者には様々な豪華賞品が用意されているようで学生さんの中でも好評です。

その横には今度は先生の表彰がされていました。こちらは逆に学生さんのアンケートによって決定されるとのこと。先生も常に学生さんから評価されるので常に高いレベルの授業が求められ緊張感をもって授業に当たっています。

もちろん、キャンパス内は英語ONLYで生活をすることが求められます。初級の学生さんは言いたいことがなかなか言えないのストレスとなりますが、それがやる気に繋がります。でも悔しい思いや辛い思いをした時に覚えた英語は忘れないですからね。


こちらは先生の控え室。先生が急病で授業が行えない場合などは、代理の先生が直ぐに授業を行えるように待機もしているので授業スケジュールが狂うことは殆どないとのことです。マンツーマン授業を軸とするフィリピン留学では先生の数も非常に多いのでこういうバックアップ体制がしっかりできている事が重要ですね。

こちらは、教材室です。相当な数のテキストがレベル・ジャンル別に保管されています。
 

ここではコピーも取れるのでテスト対策などで練習用にテキストが欲しい場合などもこちらで入手できます。

現在CPILSでは改築工事を順次進めております。もちろん常に学生さんが勉強しているので、一部ずつ順番に工事をしており、最近グループクラスの教室が新しくなりました。新築の匂いがする綺麗なゾーンになっています!

 

こちらは、アカデミック部門。

ココでは先生の管理を行っており、講師になって最初の1年は毎週課題が与えられ如何に室の高い授業を行うかを徹底的に鍛えられるようです。また1年経って一人前となってからもCPILSでは常に課題を与えられてティーチングスキルを上げることを要求されるので、澤田さん曰く「CPILSの先生になるのも大変ですが、先生になってからも本当に大変そうです。」

でも、こういう努力がCPILSの高い教育水準に繋がっているのですね。

こちらは、パソコンルーム。キャンパス内は無線Lanが設置されていますがこちらのパソコンも自由に使えます。もちろん日本語対応!

そして、今回もCPILS自慢のスポーツジムを見せてもらいました。

 

 

相変わらず凄い機材の充実度です。これはフィリピンの学校の中でNo1ですね!

去年もお会いしたスポーツイントラクター。

エクササイズのプロフェッショナルなので、希望を伝えるとその希望にあった最適なプログラムを作ってくれます。とても気さくな方なので、老若男女問わずとても人気のあるスタッフの1人なんですよと澤田さん。

ジムは早朝から開いているので、シニアの方などは朝の授業前に利用している人も多いようです。

こちらは少し前に韓国からプロのボディービルダーの方が来て講習会を開催した時の様子

特に韓国の学生は体を鍛えるのが好きなので物凄く盛り上がったようです。うーんそれにしても、凄い体だ。。。彼の間逆の生活をしている私はCPILSで体を鍛えた方が良いかもしれないなと・・・・(汗)

最後にゼネラルマネージャーのLee, Jun Hoさんにご挨拶。

今留学を検討している学生さんへのメッセージを頂きました。

CPILSはセブでも最高水準の教育、サポート体制を整えています。初めての海外の方でも安心して勉強できますし、オーストラリアやアメリカ、カナダ留学前に英語力をしっかり上げたいという学生さんも沢山在籍しており真剣に勉強できる環境も整っています。我々は常に学生さんに如何に充実した留学生活を提供できるかを考えいますので、是非CPILSにいらしてください。

CPILSはセブの学校でもいち早く日本人を受け入れた学校でもあり、常に高いレベルを求めて変化してきた学校で現在ではフィリピン留学を代表する学校の一つになっています。

安心の環境で、高品質の教育を提供するCPILSオススメです!


★CPILSの詳細や料金はこちら★

学校訪問記

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介