学校訪問記

セブの人気校のCIAが移転して新しいキャンパスをオープンさせたとのことで早速見学に行ってきました。

CIAはセミスパルタ式という制度を採用しています。通常のスパルタは月~金まで外出禁止などの徹底した学生管理を行いますが、セミスパルタは毎週行われる試験にクリアできないと外出が禁止され、パスをすれば特に外出などを制限されないというルールとなっており、怠ける気持ちをコントロールしやすい環境でオンとオフをしっかり切り替えられる環境です。

キャンパスはA.Sフォルチュナと呼ばれるシティーでも日本食レストランが特に集中する大通りにあり、徒歩圏内に新しくオープンした大型ショッピングセンターがあり非常に快適に生活できる立地条件になっています。

こちらがキャンパス正面。非常にインパクトあります。

本日学校を案内してくれる韓国人マネージャーのキム・マンスさんと日本人スタッフの秋山千里さん。この日は日曜日で授業はなかったのですが、学生さんのサポートでお二人ともとても忙しくされていました。マンスさんは日本に住んでいた事もあり日本語が堪能で、韓国と日本の両方の学生さんのサポートをしているとのこと。物腰柔らかい方なのでいつも日本、韓国両方の学生さんがひっきりなしにマンスさんを訪ねて来ます。そのサポートは土日も夜も関係なく続くようですが、少しでもCIAに来てくれた学生さんの満足度が上がるように頑張りますとおっしゃっていました。フィリピンの学校は欧米の学校と違い全寮制なのでサポート範囲がとても広いので本当に24時間体制でのサポートです。

こちらは、毎朝韓国の本社とミーティングが行われる会議室。とても立派な机と椅子で何かのサミットでも行われるのかと思ってしまいました(笑)

今回はここでCIAのプレゼンテーションを行ってくれました。CIAはルールがガッチリ決められているので皆が真剣に勉強できる環境が整っています。真剣に勉強したいという学生さんの気持ちにとことん応える学校となっています。

続いて教室を見せてもらうことに。その途中掲示板がありました。ここには学生名が書かれていました。

マンスさんに訊ねると「これは出席率が規定を下回った学生さんの名前で、ペナルティーとなりそのペナルティーの点数が増えると外出禁止などになり、あまりにひどい場合は退学もあります。もちろんそんな酷い学生さんは殆どいませんが、ただ学生さんが真剣に勉強できる環境作りはしっかりしないといけないですからね。」さすがはセミスパルタを名乗るだけはあります。

こちらはマンツーマン教室が並ぶ廊下とマンツーマン教室です。新しいキャンパスでは壁が綺麗な木材調となっており、落ち着いた雰囲気になっています。新しいキャンパスとあって清潔感あふれる環境になっています。
 
こちらはグループクラスの教室です。今日は授業がないのでひっそりしていますが、平日は活気あふれる授業が展開されているようです。

こちらはオリエンテーションが行われる部屋です。オリエンテーションは日本人と韓国人でわかれてそれぞれ日本語・韓国語で行われるので学校のルールなどしっかり理解することができます。ルールがしっかり決められているので最初に理解しておかないと後でトラブルになってしまいますからね。

こちらは自習室。特に複数人部屋の人が夜まで勉強するときに利用しているようです。

続いてこちらがスポーツジムとスイミングプール。やはり集中して勉強した後は体を動かしたいという学生さんが多く、夕方からにぎやかになってくるとのこと。確かにフィリピン留学は1日じっくり勉強に没頭しますので、リフレッシュは大事ですね!
 

こちらはカラフルなテーブルとイスが印象的な食堂。食事は週末でも祝日でも1日3食出ます。
学生さんは本当に勉強に集中できる環境が揃っていますね。夕飯何か作らないとなあ~と悩む心配がありません。うーん、羨ましい!

続いて寮のお部屋。こちらは3人部屋です。部屋タイプは日本の学生さんには1人部屋が1番人気で、韓国の学生さんには3人部屋が1番人気です。韓国の学生さんは1人になることがまずなく、いつでもグループで移動しています。1人でいると寂しいと感じるようで、この辺りは文化の違いを垣間見ることができますね。

続いて、1人部屋を見せてもらうことになりました。CIAの新キャンパスの1人部屋は学校の目の前にあるホテルを利用しています。

本当に目の前なので徒歩15秒と言ったところでしょうか(笑)近い!
 

普通のホテルを利用しているために、フロントやラウンジなどもありセキュリティーもばっちりで快適に生活できます。
 

部屋は日本のビジネスホテルサイズで寮の部屋より豪華です。シャワールームもホテルのものなのでランクが高いです。

これは豪華な1人部屋です!しかし、この1人部屋はあまりに人気が出過ぎて予想を大幅に上回る申し込みが入ってしまい、既に数か月先まで満室になってしまったとか。流石は人気校です。CIAをご検討の方はお早めにお部屋の確保をされることをお勧めいたします。

CIAの新しいキャンパスは前のキャンパスよりも広々としており設備のランクもグッとあがりました。もちろん授業の質や管理体制は変わらずしっかりしており、真剣に勉強したいという方にお勧めの学校となっています。セブの市街地でじっくり落ち着いて勉強できる学校をお探しの方は是非CIAへ!!


★CIAキャンパスの詳細や料金などはこちら★

学校訪問記

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介