谷本欣哉さん

こんにちは、谷本欣哉(きんや)と申します。僕はNEOに2ヶ月間滞在する予定で、現在ちょうど1ヶ月が過ぎたところです。Power ESLという1日9時間授業+2時間の自主勉強の内容のコースを受講しています。マンツーマンが6コマあるのですが、他の学校と比較しても料金はかなり格安でした。

基本的に先生方はしっかりと教育を受けているため、彼らの英語スキルは確かなものだと感じます。僕のルームメイトだった人が、以前別の学校に行ったことがあるがそこと比較してもNEOの先生のスキルは高いと話していました。

先生と生徒の距離が近いのもNEOの魅力の一つだと思います。2ヶ月に1度、先生と生徒混合のアクティビティがあり、それを通じて生徒間だけでなく先生ともコミュニケーションをとることができ、僕自身もそのアクティビティ以降多くの人との仲が深まりました。

生活は高くを望まなければ基本的に生活に不自由はありません。ただ部屋によっては水道の調子が悪かったり、虫が多い場合もあるみたいですが、交渉すれば部屋を替えることも可能なようです。

インターネットのスピードもかなり遅いですが、このような問題はおそらくフィリピンはどこでもあるので、フィリピンにくる以上は環境がよくはないことを少なからず意識しておいたほうが無難でしょう。あとはご飯がまずいという人が多いですが、個人的には量も食べれるし毎食おいしく頂いています。

イロイロという町はフィリピンの町の中でも現在発展途上である都市でマニラやセブのように遊べる場所は少ないですが最低限のものはありますし、なにより安全な町だというところがなによりの魅力です。フィリピンは盗みが多い国でスマートフォンを外で触っていると危ないと言うのですが、その点でもイロイロは比較的それが少ないと思います。ただゼロではないのでむやみに触らないほうが無難なのは否めません。基本的に貴重品などは持ち歩かず、お金も必要最低限だけ入れておくのが無難です。

近くに多くの島があるので、多くの生徒は週末に島に行ったり、町に行ってレストランで現地の食べ物を食べたりしています。中には週末を利用してセブなどに旅行する生徒もいます。週末の門限は平日より遅めなので週末をゆっくり過ごすことができます。NEOの近くにジムがあるので体を動かしたい人にはオススメです。僕も毎週末ジムに行ってます。

僕個人的な意見としてはイロイロという町、そしてNEOという学校は勉学に集中しやすい環境であると思います。真剣に英語の学習に取り組みたいと思っているのであれば、僕はNEOをオススメします。