学校の特徴

勉強に集中できる環境が整ったキャンパス

MMBSのキャンパスはタルラックというマニラから車で3時間程北上した都市にあり、落ち着いた雰囲気の中にある学校です。
キャンパスは郊外になりますが、近くに大型スーパーマーケットやカフェなどがあり、キャンパス内にも売店がある為に生活は便利に生活することができます。
キャンパスは広々としており、プール、校庭、バスケットボールコート、バトミントンコート、ゴルフ場など各種スポーツ設備を完備しているのでキャンパス内でリフレッシュも気軽にできる環境にあります。

教育水準目線の学校運営

MMBSは設立2000年と歴史を持つ名門校で、校長は地元大学の元大学教授だったために、ビジネス視線ではなく教育第一のスタイルを設立当初より一環して守っており、一切妥協しない講師とカリキュラムの管理を行っており内外から高い評価を得ています。在籍している講師向けにも頻繁に講習会を開催し、講師は常に高いスキルとモチベーションをもって授業にあたっています。

講師は全員TOEIC800点以上

その講師陣は全員TOEICスコア800点以上を保持しており、満点のスコアを持つ講師も多数在籍するなど講師陣のレベルの高さはフィリピンTOPレベル。更にTOEICコースでは、担当する講師全員がTOEIC900点以上のスコアを持つスペシャリスト集団で超効率的スコアアップを狙う授業を展開しています。
そんな講師が展開する授業は効率的かつ実践的なカリキュラムを採用し、英語力の伸びを早く実感できると学生からも支持されています。

充実のマンツーマン授業

その他 マンツーマン授業が1日5時間と多いのもMMBSの特徴です。各講師は学生の英語力を細かく把握し、英語力アップの最短ルートを提案してくれます。キャンパス内に滞在している講師もいるため、休み時間や放課後もいつでも英語を話せる環境になっているのも魅力の1つです。

清潔なキャンパス&安心のサポート体制

清掃面にも気を使っており常に清掃スタッフが掃除を行っている為にキャンパス内にはゴミが全く落ちてない清潔な環境となっています。4-6月はキャンパス内に沢山あるマンゴーが食べ放題となるのもポイントです。
また、フィリピン留学で問題となり易い食事面でも、日本人の調理師を採用して、日本人学生専用のメニューを韓国人学生用とは別に作りお吸い物や野菜を多く取り入れたメニューを用意しています。

自分でデザインできるボランティア活動

その他ボランティア活動も活発に行われています。MMBSのボランティアは現地NPOが行っているボランティアに参加するものではなく、「学生自身が主催する」というユニークなスタイルです。学校もサポートしますが、基本的には日程、費用、規模など学生が計画をし決定します。
スラム地区、児童施設、刑務所など場所も様々でボランティア終了時にはバランガイキャプテン(地区長)や施設長から参加者全員にボランティア終了証を、個人で主催した場合は感謝状が授与されます。
他では体験するのが難しい自分の手で作り上げるボランティア活動という貴重な経験ができます。

常に満室状況が続く大人気学校

MMBSは人気が非常に高く常に満室状態になっているので、ご希望の際にはご希望入学日の3-4ヶ月程度前にお申し込みをされる事をお勧めします。

基本データ

創立2000年
アクセスマニラから車で3時間
定員270名
国籍比率韓国:50%・日本:40%・その他:10%
一般英語のレベル数9レベル
入学日隔週月曜日
最短申込み週2週
ネイティブ教師授業なし
講師数100人
日本人スタッフ常駐
SSP認定認定済
TESDA認定登録済
1日の授業時間(最大)10時間
キャンパス内英語オンリーポリシーなし

設備

キャンパス施設サッカー場、ゴルフ練習場、プール、バスケットボールコート、バトミントンコート、ジョギングコース、スポーツジム、カフェテリア
日本語対応PC3台
部屋タイプ1人-4人部屋
食事毎日3食
寮内設備ベッド、勉強机、テレビ、エアコン、シャワー、トイレ、レンタル冷蔵庫(月1,000ペソ)
寮内での無線インターネット接続可能

学校からのメッセージ

こんにちは。MMBSの日本人スタッフの佐藤知穂です。

MMBSは「絶対に英語を話せるようになりたい!!!」という方にはお勧めの学校です。正直、学校の周りには遊ぶ所があまりありません。そのため、学生は平日、勉強に集中できます。その代わり、週末は海や山へと遊びに出かけます。MMBSは、ONとOFFが区別できる学校と言えます。

学校の規模が大きい割りに日本人の割合が尐ないため、ほぼ100%英語で過ごすことになります。

私はオリエンテーションの時に「何でも自分でやってみてください。そして、英語が話せなくて辛いという思いをたくさんしてください。」とお伝えしています。うまく相手に伝えられない悔しさを感じて「もっと英語を話せるようになりたい!」という気持ちを持って頂きたいからです。それが英語を習得する一番の原動力になります。

海外留学で得られるものは英語だけではありません。他の国民と協調する柔軟な対応力も海外留学では鍛えられます。将来、活躍の場を海外と考えているなら、海外留学はその準備段階として有意義になるでしょう。

全く英語が話せなくても大丈夫です。私たちスタッフがサポート致します。海外の知り合いの家に行くような気持ちで、MMBSにお越しください。

▲ページトップに戻る