クラーク・ターラックについて

クラーク・ターラック

首都マニラから車で2時間~2時間半北上したところにある街です。正確にはクラーク経済特区という名称で1991年までアメリカ空軍の基地があった街で、現在は高級ホテル、カジノ、国際会議場、ゴルフ場など多くの設備を備える発展した街の1つです。日本からの直行便はないのですがマニラから飛行機を乗り継ぐ必要が無く移動時間を節約できる穴場スポットにです。歴史的に現在も多くのアメリカ人が生活をしておりフィリピンでありながらアメリカにも触れることができる都市となっています。クラークから車で約1時間の場所にターラックという街があり、そこは回りに誘惑となるお店が殆ど無く治安が良く、しっかり勉強に集中できる環境にあります。それで週末などは気軽にクラークに出られるというONとOFFを使い分けができる生活ができるお勧めの街となっています。