フィリピンでは2016年5月9日(月)は4年に1度の大統領選挙日となっています。

現在のところ、祝日には制定されておりませんが今後政府の発表により正式に祝日になる可能性が高くなっております。

そうなりますと多くの学校で、授業が休講となり、講師の確保も難しくなることから補講や追加授業の受け付けも出来なくなる可能性が高まります。

入学に関しては、オリエンテーションは通常通り月曜日におこなれる事が大半ですので、こちらはご安心ください。

この時期にフィリピン留学される学生さん、特に短期留学をご検討の方はご注意ください。